年に数本しか描けないエロ漫画家の見苦しい毎日を記したブログです。

# たかのゆきのしわざ

# COMIC阿吽 2014年 11月号に載ります

おはようございます、こんにちは、こんばんは、
たかのゆきです。

明後日9月27日発売の
COMIC阿吽 2014年 11月号に掲載されます。
どうぞよろしくお願いいたします。
COMIC (コミック) 阿吽 (あうん) 2014年 11月号COMIC (コミック) 阿吽 (あうん) 2014年 11月号
(2014/09/27)
三好貴文

商品詳細を見る


前回の掲載からすごく間が空いてしまいました
申し訳ありません;;
最初のたろプン先生のカラー漫画の次に
載せていただきました
緊張してあんま見てません;;;
んもう怖くて怖くて・・・。

正直悩みすぎてしまった作品ですが
お手にとっていただけると幸いです。

にほんブログ村 漫画ブログ 漫画家へ
にほんブログ村

コメント

[title]:管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2014/09/30(火) 16:43:29
  2. #
  3. [ 編集 ]

[title]:No Subject

感想書き込んだつもりになっていました(汗)

遅ればせながら、拝読させていただきました。

面白かったです! あの枚数内に、複数の人間ドラマとエロシーンを盛り込み、そして詰め込みすぎだという印象をまったく与えない自然な展開で、あの1.5倍のボリュームがある作品を読んだ気がしました。

登場する女性にしても、単なる淫乱ではなく、身体を重ねたり裏切ったりする理由がきちんと描かれているのが良かったと思います。そのため、主人公の男を裏切る女も、それほど印象が悪くなく読むことができました。「こいつはひどいやつだ」と思わないで自然に納得できたのはマンガとしてとてもいいことだと思います。

メインのヒロインとなる娘も、「一見ただのビッチだが義理も人情もよくわかる、けっこういい娘」だということが自然にわかり、感情移入して読むことができました。これまでの先生の登場ヒロインの中でも、いちばんの好感度ヒロインだと思います。

ボリューム的な代表作ということでは、この前の三部構成の中編だろうと思いますが、完成度ではこちらのほうが高いですね。

ちょっと引っかかったところとしては、タイトルでしょうか。登場人物に誰ひとり処女が出てこないマンガにあのタイトルでは、「処女喪失もの」を期待していた人には期待外れではないか、と思えるのですが……。

次の作品が、先生のさらなる代表作と呼べることを願っています。もちろんアンケートハガキも書きました。

期待してますよ!
  1. 2014/10/13(月) 22:06:56
  2. URL
  3. ポール・ブリッツ #0MyT0dLg
  4. [ 編集 ]

[title]:ポール・ブリッツさんへ

まずは読んでくださってありがとうございます。
ポール・ブリッツに評価いただけてホッとしました!
じつはあの作品、長い間悩みすぎて自分では正しい評価が出来ないでいます。
いろいろ弄繰り回しているうちに自分で辻褄が合わなくなり
編集長さんに簡単にしろと何度も言われてやっと出来た作品です。
今見ると、きれいに書くことを意識しすぎて
エロシーンの迫力が足りないのが課題でしょうか。
(元々みやびつづる先生とか山文京伝先生が好きだったので
目が迫力ある線を描きたがってます;;;)

タイトルですが実はギリギリまで悩みましたが
上手いタイトルが思いつきませんでした;
プロットの段階では「説教男とヘリクツ女」というタイトルだったんですが
二人が張り合うところが会話劇になってしまって削ったところ
説教感もヘリクツ感も薄れてしまい再考を余儀なくされたのですが
思いつかなかったです;

>「一見ただのビッチだが義理も人情もよくわかる、けっこういい娘」
こう言っていただけるのは本当にうれしいです!
これが伝わるるかどうか自信が無くて何度も手を入れました。
遅くなりましたが
4・5月号のアンケート最近拝見いたしました;
コメントでいただいた縦読みはこういう意味だったんですね!
遅くなりましたがありがとうございました。
次回作は今下書きの最中です
なるべく早く読んでいただきたいので頑張ります!
これからもよろしくお願いいたします。
  1. 2014/10/14(火) 08:15:31
  2. URL
  3. たかのゆき #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://takanoyukino.blog107.fc2.com/tb.php/704-7152bbd1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

# プロフィール

たかのゆき

Author:たかのゆき
いらしゃいませ

たまに「阿ロ云(あうん)」
って雑誌でHなマンガを
描かせて頂いています。

毎日原稿とバイトに費やしており
時間が無いものですから
日記+らくがき
位しか上げられないと思います。
よろしければ暇つぶしにでも
ご覧になっていって下さい。

リンクはフリーなので
お気軽にどうぞ。

# フリーエリア

# イラスト置き場

2箇所に同じ絵を投稿しておりますので、お好きなほうをクリックしてください。

# 姿は見えないけど・・・

現在の閲覧者数:

# 今まで来てくださった方

# ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

# カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

# メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。