年に数本しか描けないエロ漫画家の見苦しい毎日を記したブログです。

# たかのゆきのしわざ

# 最近あまりブログを回ってません

おはようございます、こんにちは、こんばんは、
たかのゆきです。


というのも
更新止まってるブログの多いこと多いこと・・・
時代と逆行してるのは承知してますが
仕方ないのかな・・・・。

ツイッターの方が楽だしね
FBは死んでもやらん。

自分ではツイッターは
日々で変わる事、残しておいても仕方ないもの
あるいは新鮮な情報について
ブログは自分自身がわかってもらえるもの
長いスパンの告知などにしようかと思ってます。




にほんブログ村 漫画ブログ 漫画家へ
にほんブログ村

テーマ:漫画家日記 - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

[title]:No Subject

すみません。更新止まっています。
本当に話したいことを書けないときに
なんだかブログは、嘘つきになってしまって止まってしまいます。FB何故やらないのですか?
私もやって、現在後悔しているけれど・・・。
なんだか、ひっそり生きたいです。
そんなに誰とも繋がらなくていいです。
あ、文章は本音がこうやって出ちゃうでしょ?
危険、危険。
  1. 2014/04/17(木) 18:50:51
  2. URL
  3. しより #-
  4. [ 編集 ]

[title]:松尾しより先生へ

コメントいただきましてありがとうございます。
実は本当はブログもツイッターもやらない方が良いと思ってます
私が漫画家になる前は漫画を通して漫画家さんを見ていて
そのファンタジーが楽しかった記憶が有ります。
いくら正しいことを言ったとしても
読者の思い描く漫画家像を壊してし
楽しみを奪ってしまうような、そんな心配もしております。
ただ同時に、作者さんの自伝的側面や話や絵の作り方
見えないところでの努力なんかが見えて励みになったり
勉強になった側面もあるので、現在はそっちの方を優先してるつもりです。
大したものも描けてないくせに偉そうで言わないようにしてきたのですが
そういうつもりでした;;;;
八重(会津の花)購入させていただきました
NHKもあわせてみてましたが、やはり先生の描かれる八重像が一番しっくり来ます。
そうそうFBですが;;;
私自身を人様にお見せするのが躊躇われるので
絵を描いたり、お話を描いたりしているので当然の成り行きかと・・・
人から見たら醜悪なんでしょうが
自分は人と居て楽しいという気持ちを知ってしまったので後戻りできません
ですから人と関わろうとしてしまいます
・・・・きっと多大な迷惑をかけているんだろうなと思います。
人前に出たいような全力で逃げたいような、ずっとそんな気持ちです
  1. 2014/04/17(木) 20:26:01
  2. URL
  3. たかのゆき #-
  4. [ 編集 ]

[title]:No Subject

たかのゆき先生の書きだす言葉に
なぜか親近感がわくなと思っていたのですが
分かりました!学生の頃読みふけった太宰治です!

醜悪というのは、綺麗事ではなくて心の在り様です。
この年のばばぁになると、そう思います。
綺麗な人は好きだし、外見が美しいというのは
それだけで才能だと思います。憧れます。
でも、心です。価値観が近い事。共感性がある事。
個人的には、精神の成熟を心に求めます。

むむ。私自身が人当たりのいい人間を取り繕いながら
本当は、一人が大好きで協調性に欠けるから
精神的に大人の人に惹かれるんだろうと思います。

人といて、楽しい気持ちを持たれる事は
私よりも協調性があり、きっと本当はとても自然な事なのだと思います。
俺って、やばいかも?と、思う人の方が
俺って、最高!な人より、私は疲れません。
そういう人が先生のお友達には
いっぱいいるんじゃないでしょうか?

八重を読んで下さって、有難うございました。
八重を漫画として描いた事に後悔はありませんが
関わった仕事関係の人間には恵まれませんでした。

ほら、いらん事書いてしまいます。
  1. 2014/04/17(木) 21:44:23
  2. URL
  3. しより #-
  4. [ 編集 ]

[title]:松尾しより先生へ

お返事いただきましてありがとうございます。
人と揉める苦しみは有りますが、関わっていたいですね。
(友達いないっスよ。今まで人に迷惑かけまくってそれで自分の立ち位置を学んだので・・・・;)
単行本ですが・・・・
私なぞが意見するのは恐れ多いですが
漫画家になる前、作品を作るという事はできるだけ多くの自分の「エキス」みたいなものを隅々まで詰め込む作業だと思ってました。
でも漫画家になってみるとページ数が決まっており
もてる範囲が決まっていて、むしろ余計なものを削いで
大事なものを最大限生かすものだと気づかされました。
八重はいろいろあったかもしれませんが
読者として見たら、先生の美味しい部分が詰まった作品でした。
>関わった仕事関係の人間には恵まれませんでした。
とありますが偶然とは言え良い作用があったのかもしれません。
太宰治とは恐れ多いですが、思い当たる節も有ります。
作家云々ではなく「自虐的」な部分と「ナルシスト」な部分です。
自分のことばかり考えてるタイプです;;
自虐的なのも自分を罰するんじゃなくて、高いプライドを人にさらして
恥ずかしい想いをしないために先手を打って人に晒してるだけですw
結構人生の時間を使っていろいろ経験したのに
こうやって曝け出すくらいしか改善できなかったです
独りよがりなのは相変わらず変わりません。
せいぜいムッツリスケベがオープンスケベになったくらいですw

  1. 2014/04/18(金) 05:44:33
  2. URL
  3. たかのゆき #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://takanoyukino.blog107.fc2.com/tb.php/670-fd79eea0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

# プロフィール

たかのゆき

Author:たかのゆき
いらしゃいませ

たまに「阿ロ云(あうん)」
って雑誌でHなマンガを
描かせて頂いています。

毎日原稿とバイトに費やしており
時間が無いものですから
日記+らくがき
位しか上げられないと思います。
よろしければ暇つぶしにでも
ご覧になっていって下さい。

リンクはフリーなので
お気軽にどうぞ。

# フリーエリア

# イラスト置き場

2箇所に同じ絵を投稿しておりますので、お好きなほうをクリックしてください。

# 姿は見えないけど・・・

現在の閲覧者数:

# 今まで来てくださった方

# ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

# カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

# メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。