年に数本しか描けないエロ漫画家の見苦しい毎日を記したブログです。

# たかのゆきのしわざ

# 宮崎駿監督をロ○コンと揶揄することに反対です。

おはようございます、こんにちは、こんばんは
たかのゆきです。

本当は映画「風立ちぬ」が見に行く暇が無いので
宮崎駿監督と同じように
アニメを見ずにジブリアニメ批判をしようと思ったのですがw
発言をまとめるのが面倒くさいので
個人的な考えを少し書こうかなと思います。
世はコミケで、ブログへの訪問者が少ないので
今のうちに毒を吐いておこうと思いますw
多くの人と議論した結果や、統計を元にしたものではなく
あくまで個人的な感想です。

宮崎駿監督がロ○コンなのは
言われてる通りそうだと思いますが
性の対象(ペド)ではないでしょうねw
でもコレは、多くの人が抱いてる幻想なんじゃないかと思います。
逆から見ると二次元(実写AVも含む)を見る上での
奇異な性癖を好みながら実際の性癖とは違う
ということ同じ構図に見えます。
具体的に言うと、二次元上でいくら変態的性癖を持っていても
実際出来るかと言えば初歩的なことも出来ないはずです。
(見るだけならス○トロ好きでも、実際やってみたらおしっこでも勘弁みたいな・・・)

ところで、ネット上などで宮崎駿監督を攻撃したい人って(声優の使い方とか・・・)
盲目的に絶賛してる(監督の発言までありがたがってる)人が気味がわるいのだと思います。
少なくとも私はそうです;
私も宮崎駿監督が作られたアニメは大好きです。
(ハウルとか声優をプロの声優に変えて出してくれないかな;)
TVやDVDのインタビューで見る宮崎駿監督は


面倒くせージジイだな・・・


と思います。
とにかく反体制にいて体制に噛み付きたいのだけど
世界の映画監督としての権威をもってしまったため
自分が噛み付かれる対象でいることに居心地の悪さを感じてる
そんな印象です。
私にはウロボロスみたいに見えます。

なんらかの作品(絵や音楽、漫画、アニメ・・)を好きになって
感動した後には、その製作者を憧れの目で見てしまうため
その作者を人徳者だと信じてしまう、そう思いたい(がっかりしたくない)
そういう気持ちはわかりますが、
やはり、作品が良くとも作者が素晴らしい人とは限らない。
むしろ感動の作品が作れると言うことは
普段から人間らしい何かを渇望しており
それを作品によって叶えたいからではないか、と勝手に決め付けています。


こういう見方になってしまったのは
以前でも書いた坂本龍一のパクリでがっかりしたのと
若いころ(この書き方やだなw)イギリスのロックミュージシャンに熱中し
そのミュージシャンを知ると、入ってくる情報が
「日本が嫌い」
と言うことがたまにあり
それで作品と製作者の人間性を分けて見れるようになりました。

まぁ考えてみると
イギリスでロックが全盛の頃60~70年代(4、50年前)に
20歳前後だと今60~70歳。
つまり終戦直後に生まれてる訳で
当然親や親戚などなくしてる方もいらっしゃるわけです。
その頃日本は、ドイツの同盟国だったので
悪いイメージを持ってた方もいたんじゃないでしょうか。

・・・何が書きたいかわからなくなってきたw
戯言です、聞き流してください;

にほんブログ村 漫画ブログ 漫画家へ
にほんブログ村

テーマ:漫画家日記 - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

[title]:No Subject

あの悲観主義と禁欲主義の親玉みたいにいわれている哲学者のショーペンハウアー先生、実生活では親戚の残した遺産と、著書の影響でやってきた信奉者の存在により、田舎町の名士としてそれなりに幸せで満ち足りた中高年生活を送っていたそうですな。

人間と作品は切り離して考えるべきです。それどころか人間と「思想」すらも切り離して考えるべきです(^_^;)
  1. 2013/08/13(火) 23:01:00
  2. URL
  3. ポール・ブリッツ #0MyT0dLg
  4. [ 編集 ]

[title]:ポール・ブリッツさんへ

コメントいただきましてありがとうございます。
不勉強で「自殺について」を途中までしか読んでません。
でもそれでいいような気がします。
悩んだときに読んで難しい理論と視点を変えられ
悩みを煙の向こうに巻かれてしまう・・・・
そんな感じでしたw
思想はPCのOSみたいなものですから、一体となって
評価し、評価されてるので切り離すのが難しいです;;;
41年間仕分けないで一緒のフォルダで管理していたので
基準が出来てない感じです。


  1. 2013/08/14(水) 00:44:46
  2. URL
  3. たかのゆき #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://takanoyukino.blog107.fc2.com/tb.php/607-d47f66e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

# プロフィール

たかのゆき

Author:たかのゆき
いらしゃいませ

たまに「阿ロ云(あうん)」
って雑誌でHなマンガを
描かせて頂いています。

毎日原稿とバイトに費やしており
時間が無いものですから
日記+らくがき
位しか上げられないと思います。
よろしければ暇つぶしにでも
ご覧になっていって下さい。

リンクはフリーなので
お気軽にどうぞ。

# フリーエリア

# イラスト置き場

2箇所に同じ絵を投稿しておりますので、お好きなほうをクリックしてください。

# 姿は見えないけど・・・

現在の閲覧者数:

# 今まで来てくださった方

# ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

# カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

# メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。