年に数本しか描けないエロ漫画家の見苦しい毎日を記したブログです。

# たかのゆきのしわざ

# エロマンガを買う基準

おはようございます、こんにちわ、こんばんは
たかのゆきです。

私も41になりましたが今でもエロマンガを買っていますw
勉強のためもありますが、単純に好きだからです。
自分で描いてて思うんですが
他の方の描いた作品を好きになれないと
自分のマンガはすぐに死んでしまいそうです。
自分の個性に走って自己満足な漫画を描いても
読む人は付いて来れなくなると思っています。
なんか世の中には個性を尊重したがる傾向がありますが
人の興味を引けず、相手の心にアクセス権を持てないと仕方ないです
「孤高の作家」という言葉はカッコイイですが、単なる一人ぼっちです。

エロマンガを買う基準ですが
私は長く愛読できるエロマンガを好むので
女の子とHをする男の子が好感持てるかどうかです。

相手の男の子の描き方が好きなら絶対すぐは飽きません!
それがオッサンでもクソデブでも!

寝取られの場合は、寝取った男に好感持てるかどうかですね。
悪役でも見てても不愉快なだけのキャラと
清清しいゲスやバカの方が断然いいです。
これは私だけかもしれませんが
寝取られものの場合、何回も見ているうちに
寝取った男が「実は本当の主人公」に見えてきますw

中には「これはイヤだ」というものは避けてます
一番イヤなのはタイトルのまんまという作品です。
例えば「若妻寝取られ」みたいなタイトルがあったとして
(※特定の作品をさすものではないです;今考えましたよ!)
旦那と仲がイマイチな人妻が、元彼か旦那を送ってきた後輩にやられちゃう。
何の特別なテクニックも無く(・・・せめて道具を使うとか何回もイカすとかさぁ;)
急に人妻がアヘって寝取られちゃう
こんなのはイヤです。
タイトルを見れば十分です。

あとは・・・
実写のAVなんかで辟易するのが
兄妹ものや母子での近親○姦もので
どう見ても兄や子供役がオッサンのときです。
一番の見所が近親相○なのにそこの説得力がまったく無い。
酷い、酷すぎる;;
マンガでも同様のケースがあって
近親者としての日常が描かれてないのに
「ダメだよおにいちゃん!」とか描かれても
説得力がありません。
昨今の映画でもセリフで説明するようなものが多いですが
説明にはなっても、見てる人が同じ経験したような感覚にはなりません
絵で説明できればいいのですが・・・。
そういう意味で兄妹モノより、母子モノの方が
描き手にとっては説得力を持たせられますね。

兄妹の表現として、昔は一部髪型を同じにするというのがあります。
例えば主人公の兄妹だけ7:3分けの前髪にして
他のキャラは違う髪型にするという・・・
これは今やっても有効なのかな?
やってる人をあまり見かけませんね・・・。

ああ書いてるうちに訳わかんなくなったw
ネームに戻ります

にほんブログ村 漫画ブログ 漫画家へ
にほんブログ村

テーマ:漫画家日記 - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

[title]:No Subject

うーん、わたしのエロマンガの判定基準は、「女の子がどれだけ気持ちよくなっているように見えるか」ですねえ。男役がどれだけ好感を持てるように書いてあっても、それで女の子が苦痛を感じたり、「ほんとうにこんなのイヤ!」となってしまったらそれだけでアウトであります。

だからSMとかは難しいと常日頃思っています。まず先に「SとMとの間の強い精神的結びつき」があったうえで、「暗黙でもいいから両者合意の上の基本的ルール」にのっとり「両者がプレイを楽しむ」という状況ができていないと、単なる拷問ビデオを見るのと同様、面白くもなんともないのであります。

また、片一方が幼く描かれすぎていたりすると、「両者合意のうえに据えられているはずの基本的ルールを幼いプレイヤーのほうは本当に理解しているのか」などとよけいなことを考えだし、それはそれで萎えてしまうという。

「精神的な結びつきもなく両者合意のルールもないまま一方的にヤられて、セックス以外何も考えられない人間にされてしまう」というのは後味が悪すぎて好きになれません。

まあ、これはあくまで「実用」としたときのわたしの趣味嗜好ですので、「実用」を離れた地点でギャグやブラックユーモアとして楽しむのであれば、そうした漫画にも傑作があることを認めるのはやぶさかではありませんが(駕籠真太郎先生の作品みたいに)

書いているうちになにがなにやらわからなくなってきたのでここらへんにしておきます。うーん、わたしのエロ嗜好の基本が、「エスカレーション」だからなあ……。
  1. 2013/05/29(水) 18:01:46
  2. URL
  3. ポール・ブリッツ #0MyT0dLg
  4. [ 編集 ]

[title]:ポール・ブリッツさんへ

コメントいただきましてありがとうございます。
>それで女の子が苦痛を感じたり、「ほんとうにこんなのイヤ!」
となってしまったらそれだけでアウトであります。
これは私も同意見です。
(女の子がその痛みによって、最後何か大事なものを得るのならアリですが)
ヒロインの痴態がカワイイ→ヒロインに快びをを与える(という言い方は嫌ですが;)男にいい印象を持つ
→その男が好印象だともっと清清しい。
という発想のつもりだったんですが
・・・・・・・屁理屈臭いですかね;
意味を感じない痛めつけるだけのレイプ系とかは
お金を払ってみる価値ないと思ってます。

そうですね仰るとおり一部のロリ系に
男側の自己満足だけのマンガがありますよね
アレは私も嫌いです。

駕籠真太郎先生はもうエロの範疇から抜け出てしまってるので
もうなんとも言えませんw

私は「MAKO・セクシーシンフォニー」の方ですねw
小説版の倉田 悠子さんの心理描写はかなりいいので
機会があったら是非読んで見てください
エスカレーションも出ていたと思います。

  1. 2013/05/29(水) 18:52:20
  2. URL
  3. たかのゆき #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://takanoyukino.blog107.fc2.com/tb.php/579-cd4f3f94
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

# プロフィール

たかのゆき

Author:たかのゆき
いらしゃいませ

たまに「阿ロ云(あうん)」
って雑誌でHなマンガを
描かせて頂いています。

毎日原稿とバイトに費やしており
時間が無いものですから
日記+らくがき
位しか上げられないと思います。
よろしければ暇つぶしにでも
ご覧になっていって下さい。

リンクはフリーなので
お気軽にどうぞ。

# フリーエリア

# イラスト置き場

2箇所に同じ絵を投稿しておりますので、お好きなほうをクリックしてください。

# 姿は見えないけど・・・

現在の閲覧者数:

# 今まで来てくださった方

# ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

# カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

# メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: