年に数本しか描けないエロ漫画家の見苦しい毎日を記したブログです。

# たかのゆきのしわざ

# 舌の根も乾かぬうちに・・・。


おはようございます、こんにちわ、こんばんは
たかのゆきです。

前回の記事から僅か三日で
音楽聴きながらネームですよ;

どうしようもないな、オレって・・・・。

無音状態に耐えられないです;
情けない;

えーと画像見てわからない通り
「特撮」というバンドのCDばかり聞いています。
わからないっスよね;
大槻ケンジが率いる筋肉少女帯とは別のバンド
と書けばわかりますか?
三柴理(ピアノ)が在籍していると打ち込みがある音像のせいで
筋肉少女帯の初期1stアルバム~3rdアルバムに近い感じでしょうか。
ナゴム時代のは泥臭くて滅多に聞きません。
昔はシンセ弾いてたので人生→電気グルーヴとか聞いてたのに
変われば変わるもんですw

CDなんかで聞いてると今はバカにされるんでしょうか?
私はそのうち逆になると考えていて・・・

ああ何書いてるか伝わらないw

えと、チップの演算処理速度がどんどん速く安くなって
メモリもHDDもどんどん容量が増え安くなっていってるのだから
WAVで保存するのが当たり前になり
圧縮したMP3等劣化音源で今安くDL購入するのは
返って将来的に無駄になるような気がしてます。
企業の利益追求体質は今後も加速していくと思いますし
そうなれば少数派に支持される「隠れた名盤」なんていうのは切り捨てられると思うのです。
(例えば、3年B組金八先生で「腐ったミカン~」という名言がありますが
これを言われた生徒・加藤優役の直江 喜一が
「オレはオレンジなんかじゃない」というレコードを出してて・・・こういうのとかw)
CDとして過去の作品が隅々まで、再販されるのは
今が最後のチャンスだと思います。

私も最初はオトナになったら(笑)音楽を聞かなくなるんじゃないかと
想像してましたが、結局今の今まで聞いてます
しかも所持してるCDの中には、15歳のときに買った
25年前のCDも入ってます。
CDの中古が二束三文で叩き売りされてる今
聞きそびれた音楽を聞くチャンスなんじゃないかと
秘かに集めてる最中です。


にほんブログ村 漫画ブログ 漫画家へ
にほんブログ村

テーマ:漫画家日記 - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

[title]:No Subject

問題は本屋なんかで叩き売られているCDに、「どうしてもこれを聴きたい!」というのがないことですかね。

かくしてレンタルCDのコピーに走る男。いけないことはわかってるけど……。
  1. 2013/02/11(月) 12:27:37
  2. URL
  3. ポール・ブリッツ #0MyT0dLg
  4. [ 編集 ]

[title]:ポール・ブリッツさんへ

コメントいただきましてありがとうございます
そうですねたたき売りしてる商品って
いいやつは叩き売りを始めた初期に、売れちゃってることが多いので
売れ残りの売れ残りになってることが、ままありますw
レンタルCDもうちの近所のツタヤはどうも品揃えが悪くて・・・・
昔仕事の関係で行ってた北千住のツタヤはアニメ、サントラ系が多く重宝していました。
  1. 2013/02/11(月) 20:37:31
  2. URL
  3. たかのゆき #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://takanoyukino.blog107.fc2.com/tb.php/546-605f1fe0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

# プロフィール

たかのゆき

Author:たかのゆき
いらしゃいませ

たまに「阿ロ云(あうん)」
って雑誌でHなマンガを
描かせて頂いています。

毎日原稿とバイトに費やしており
時間が無いものですから
日記+らくがき
位しか上げられないと思います。
よろしければ暇つぶしにでも
ご覧になっていって下さい。

リンクはフリーなので
お気軽にどうぞ。

# フリーエリア

# イラスト置き場

2箇所に同じ絵を投稿しておりますので、お好きなほうをクリックしてください。

# 姿は見えないけど・・・

現在の閲覧者数:

# 今まで来てくださった方

# ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

# カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

# メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。