年に数本しか描けないエロ漫画家の見苦しい毎日を記したブログです。

# たかのゆきのしわざ

# 真っ黒なカラメルソース

まっくろなカラメルソース-500px
ぱっぱ~♪
ぱっぱ~♪
ぱんだねこ~♪
ぱっぱ~♪
ぱっぱ~♪
ぱんだねこ~♪
「ぱんだねこ体操」作詞 只野菜摘 作曲/編曲 WATCHMAN

はぁはぁ・・・はぁはぁ・・・
というわけでぱんだねこ体操が
踊れるくらい元気になりました。
コメントを下さった方々
本当にありがとうございます。
おはようございます、こんにちは、こんばんは たかのゆきです。

まず最初に失敗の話です。
手違いでジャンルが「アダルト」になってしまいました。
・・・・どーしましょう。
元に戻したいです(´;ω;`)
リンクして頂いた方々に申し訳ないので
当然、引越しは考えていません。
未成年の方はこのブログ
見れないんでしょうか?
とりあえずサポートにメールしてみよう。

※追記
何故かはわかりませんが
どうやらブログ訪問者リストに
私が伺った履歴が残らないようです。


さて、今日の話は
「寝取られ」です。
「寝取られ」ってご存知でしょうか。
リアルな世界にもありますが
ストーリーのシチュエーションで
奥さんや恋人が他の男にHで奪われてしまう
アレです。

以前、EDの話を書いたときに
「原因がわからない」と書きましたが
多分コレのせいです。
正直申しましてこの手の話は
大嫌いです。
というのも、のめり込みやすい私は
こういう救いようの無いストーリーを見ると
ずっと引きずってしまいます。
別に自分の恋人が奪われたわけでもないのに
一週間でも二週間でも落ち込んでいます。
漫画の中の話なのに・・・・
それどころか例えば少女マンガに
主人公とヒロインを邪魔するキャラが出てきただけで
もう読めなくなってしまいます。
三角関係とかもっとダメです。
しょうがないのであらかじめ
終わっている(もしくはカップル成立している)のを
見越して漫画を買い始めます。

恥ずかしい。
・・・・オッサンなのに
心が弱くて情けないです。

それならば見なきゃいい。
はい、ごもっとも。


ですが一つだけ問題が・・・
この「寝取られ」にコーフンします私・・・
しかもHのジャンルでダントツ一番です。

当然、見てるとかなり傷つくので立ちません。


しかし私は困ったことに
エロ漫画を描いています。
上辺で予定調和のハッピーエンドな
漫画を描いて受け入れられるほど
世の中は甘くありません。
正直、こんな類のストーリーを
描かずにすむなら
そのまま一生を終えたいです。

ですが、
自分の欲望の本質が
そこにあるような気がします。
求める本心を込めて描いたほうが
良い漫画になるに決まってます。
私も売れたいですし
皆さんに名前を覚えて頂きたいです。
だからこれからは
そういうストーリーを
描いてみようと思います。

ただ不安なのが
描いてしまうと
自分の愛情の倫理観みたいなモノが
ぶっ壊れそうで
物凄く
怖いです。


今回は
そんな恐怖の中で見る夢を
絵にしてみました。





テーマ:イラスト、CG、絵の練習とらくがき等 - ジャンル:アダルト

コメント

[title]:こんにちわ

テンプレート変えたんですね。
前のオレンジ色のテンプレートがウチのブラウザでエラーが出てコメントの閲覧も記入も不可だったので助かりました。

ジャンルが「アダルト」になったのですか。
道理でウチの訪問者履歴に載ってないわけですね。
見限られたかと思いましたよ。

さて、エロマンガのジャンルの話ですが
エロマンガに限らずマンガや小説などのフィクションは
「普段出来ないこと」を疑似体験できるところが面白いという点があると思います。
ネコ耳や触手系なんかはその典型かと。
それにエロマンガの行為って「犯罪」的要素も強いですよね。
そうしたアブノーマルを見てみたいという「恐いもの見たさ」によって成立している側面もあるのでは?
「寝とられ」シチュエーションも実際に身近で起こったらやり切れないでしょうが、そうした「恐いもの見たさ」の心理で人気があるのかもしれませんね。
まぁエロパロくらいしか描いたことのない私の意見ではあんまり参考にならないかもしれませんけど。
とりとめのない文章になってすみませんでした。
頑張ってください。
  1. 2010/04/18(日) 14:32:07
  2. URL
  3. munekin2 #JalddpaA
  4. [ 編集 ]

[title]:いらっしゃいませmunekin2 さま

コメントありがとうございます。

テンプレートによっては見れない方もいることを初めて知りました。
勉強不足で申し訳ありません。
また、ご忠告心から感謝します。

訪問者履歴が残らない件については
マニュアル、Q&A等々で調べましたが
確固たる原因にはたどり着けませんでした。
ジャンルが選択できなくなると同時に
いろいろな設定が機能してなかったので
様子を見たいと思います。

漫画のジャンルのお話ですが、さすがにレビューをされているだけあって
ぴったり的を得ているご意見です!
その通りだと思います。

トラウマ(心的外傷)というものがありますが
トラウマは同じ事を追体験すことによって解消されることがあると何かで見たことがあります。
もしかしたら、描くほうも、読むほうもそういう意味合いもあるかも知れません。

munekin2 さんのブログは
毎回読ませていただいてます。
ただ私は、あまり漫画を読んでいないので
ブログ等で出会うことが多く、なかなかコメントするには至りません。
でも・・・
クリックぐらいなら出来ますw


  1. 2010/04/18(日) 16:34:35
  2. URL
  3. たかのゆき #-
  4. [ 編集 ]

[title]:そうだったんですね~

ジャンルがアダルトになってたんですねぇ
急に足跡無くなったからなにがあったのかと~w

漫画家には漫画家のジレンマみたいなものがあるんですね。
恋愛ものでもドロドロな状態の時は読むのやめて
そこの部分が終わったり完結してから再開してます。

今回のイラストは~
壊れてますねぇ
って、
怖いですよ!

  1. 2010/04/18(日) 21:40:54
  2. URL
  3. nyant #-
  4. [ 編集 ]

[title]:ワタシは

ブクマしてますから大丈夫です(笑
でも確かに足跡は残ってませんねぇ・・・。
アダルトとアフィリエイトに一度登録してしまうと変更できないって書いてあったような気がするんですがホントでしょうかね?
  1. 2010/04/18(日) 23:46:19
  2. URL
  3. エレギ師 #3fP8K/.I
  4. [ 編集 ]

[title]:いらっしゃいませnyantさま

コメントありがとうございます
nyantさんのブログには
しょっちゅう伺ってますよ♪

ただ・・・イラストかわええなぁ
だけじゃコメントしずらくて
クリックだけして帰ってきますが。

漫画家のジレンマというより
こんなくだらないことで悩んでるのは
私だけじゃないんでしょうかw
他の方はみんなもっと自由奔放な印象を受けます。

恋愛物のドロドロしてるシーンはツライですよねw
真剣に読んで入り込んでると
私は次の巻がが待てないです。


  1. 2010/04/19(月) 00:34:45
  2. URL
  3. たかのゆき #-
  4. [ 編集 ]

[title]:5000hitおめでとうございます!

ブクマしていただいてるんですか!?
嬉しいです!
足跡はやっぱり残ってないんですね。

実はいつアダルトのジャンルになったか
わからないです。
記事を書こうとしたらジャンルがアダルトになっていて
変更できないようにジャンルを選べなくなっています。
こちらがアダルトになっているので伺ったブログに足跡が残りませんし
こちらにも訪問者の履歴が(設定してあれば)残りません。
サポートがジャンル変更を受け付けてくれれば良いのですが・・・



  1. 2010/04/19(月) 00:53:34
  2. URL
  3. たかのゆき #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://takanoyukino.blog107.fc2.com/tb.php/54-2d757b49
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

# プロフィール

たかのゆき

Author:たかのゆき
いらしゃいませ

たまに「阿ロ云(あうん)」
って雑誌でHなマンガを
描かせて頂いています。

毎日原稿とバイトに費やしており
時間が無いものですから
日記+らくがき
位しか上げられないと思います。
よろしければ暇つぶしにでも
ご覧になっていって下さい。

リンクはフリーなので
お気軽にどうぞ。

# フリーエリア

# イラスト置き場

2箇所に同じ絵を投稿しておりますので、お好きなほうをクリックしてください。

# 姿は見えないけど・・・

現在の閲覧者数:

# 今まで来てくださった方

# ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

# カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

# メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。