年に数本しか描けないエロ漫画家の見苦しい毎日を記したブログです。

# たかのゆきのしわざ

# 「いじめる?」「いじめてやるっ!この!この!」

夏よこい500px
おはようございます、こんにちは、こんばんは、たかのゆきです。

私は小中学校といじめられてました。
でも38才児になった今
疑問に思うのです
あれはいじめだったのか?

確かに
クラスで無視されたり、
机がプールの裏にあったり、
筆箱の中身をベランダからばら撒かれたり、
教科書や辞書にらくがきされたり、
トイレの便器に顔を付けられたり、
押さえつけられて
隣のクラスの人のチ○○を
口に付けられたりしましたが
あれは本当にいじめだったのでしょうか?

そう思うようになったのは
昔見た、あるTV番組がきっかけでした。
うろ覚えで申し訳無いのですが
確かSMAPの中居正広さんともう1人
(すいません、どなたか忘れました)
の方が司会をされている
いじめの特集番組だったと思います。

その番組はいじめを受けている学生と
いじめた経験を持つ学生の意見を聞くという番組でした。
その中で中居正広さんは
いじめられている子も普通の学生なんだということを強調し
いじめられていると言う眼鏡をかけた男の子に話しかけました。
その男の子は左手首にピンクのハンカチ?スカーフ?を巻いており
どうして巻いているのか中居正広さんが訊ねると
憮然とした表情で「・・・別に・・・」と答えてました。
再度聞いてもやはり「別に・・・」です。
私は正直イラッとしました。
手首に目立つようなものを巻いておきながら
「別に」は無いだろうと!
もし私がそんな返事をされたら
話しかける気が起きません。
そこまで考えてからハッとしました。

自分はずっといじめられてきた
被害者のように思っていました。
だから自分以外を敵とみなし
人から嫌われても当然のような態度や行動を
同級生達にしていました。
そんなことをしていれば
嫌われて当たり前です。
上に書いたいじめの内容は
人によってやりすぎに
見えるかもしれません。
しかし例えるなら
漫才でボケがボケるほど
ツッコミが激しくなるように
間違ったコミュニケーションが
エスカレートしていった
だけなのかもしれません。

そんなことがあったので
この年になって
本当に恥ずかしいのですが
私は未だに友達付き合いと言う
距離感がわかりません。
何処まで図々しくなってよいか
わからないのです。
出遅れたこともありますが
今は迷惑かけないように
人から笑顔で離れていくのが
精一杯です。

今日の記事のタイトルは漫画「ぼのぼの」に登場する
シマリスくんとアライグマくんのセリフです。
いじめっ子といじめられっ子の関係でありながら
仲の良いキャラクター達がとっても羨ましいです。




今日のらくがきは
春が苦手なので夏らしいものを
描いてみましたw


※追記です
コメント欄へは記事のタイトル
(今回であれば「いじめる?」「いじめてやるっ!この!この!」)
をクリックして頂ければ入れます。
不親切で申し訳ありません。




コメント

[title]:No title

自分では正義感の強い方の人間だと思っていたのですが
中学で流れ的に不良の仲間入りをしてまして
どちらかと言うとイジメる側の人間だったと思います。
ただ、その不良達も先輩達からイジメ的な事を受けていたので決してイジメられる気持ちが分からない訳では無かったと思います。
言い訳にしか聞こえないとは思いますが
その時は子供だったとしか言えません。
今も中学時代は自分にとっての汚点で
過去に戻れるならと考えてしまいます。

どんな理由があるにせよイジメは良くない
そんな気持ちが大人になってから強くなった様に思えます。
  1. 2010/04/06(火) 22:34:37
  2. URL
  3. ナオ百式 #-
  4. [ 編集 ]

[title]:No title

小中学生の時は、特に気にせず周りと接してたのですが
やっぱりイジメはありました。
いじめる側にも友達はいてたし、いじめられてるのも友達で、両方とも普段から遊んでいました。
基本的に自分は、話したいから話す、遊びたいから遊ぶって
まぁ、楽しまんと損やん!って感じだったのでどっちとも普通に仲良くはしてました。時には喧嘩はしましたが^^;
止めればよかったのかなとも今となっては思うのですが
当時はイジメっていう認識はなかったと思います。
楽しまんと損やん!ってノリでしたので。

イジメはよくないです。
自分がされたらどう思うかを少しでも考えていけたら
いじめは少しでも減るんじゃないかなぁと感じます。
  1. 2010/04/06(火) 23:51:02
  2. URL
  3. nyant #-
  4. [ 編集 ]

[title]:追記

小学校の時、いきなり傘を投げてきたやつがいましたが
なにすんねん!と言いながら投げられた傘を投げ返してやりました。
中学校の時は、運動部のくせに(上のと同一人物)
帰宅部の自分にマラソンに勝って鼻で笑ってきたので
夜に走り込みを2.3週間してマラソンの時に勝ってやりました。
もちろんその後、ムキになって勝ちにきましたが相手にせず友達と話しながらマラソンしてました。
今になっても、ちょっかいかけ始めた理由は分かってません。
長文な上に連続で申し訳ないです;
  1. 2010/04/07(水) 00:00:54
  2. URL
  3. nyant #-
  4. [ 編集 ]

[title]:ナオ百式さまへ

コメント頂きましてありがとうございます!!

例えがへたくそで申し訳ないのですが・・・

人に暴力はいけません。
ですが人を殴った事のない人は
その罪悪感からくる後悔(痛み)も
脳に入力されていないので
人を殴りそうなほどの怒りを
抱えやすいのではないでしょうか。
一方、殴った経験のある方は
後悔と言う痛みを知っている為に
回避する訓練が出来ていて
結果、人と付き合いやすく
なれるんじゃないでしょうか。
つまり経験を積むことは
決して無駄ではないと思います。
ありがとうございました。
  1. 2010/04/07(水) 00:55:00
  2. URL
  3. たかのゆき #-
  4. [ 編集 ]

[title]:シマリス君はクロいと思います

行動が行動を呼ぶコトはあると思いますし
いじめている側もいじめるコトで
他人との距離を測っているコトもあると思います。
人との距離感なんて、サッパリ分かりません。
それでも人と居ないと寂しかったりしちゃうので
難儀ですよねー。
  1. 2010/04/07(水) 01:07:39
  2. URL
  3. 猫田ぼーいち #-
  4. [ 編集 ]

[title]:nyantさまへ

二つもコメントして頂いて嬉しいですヾ(*´∀`*)ノ

nyantさんのその楽しさや喜びを忘れない
気持ちの持ち方は素晴らしいと思います。
そして励ましも頂いて
ありがとうございます♪
 
ところでnyantさんは西の方の方なんですか?

  1. 2010/04/07(水) 01:08:34
  2. URL
  3. たかのゆき #-
  4. [ 編集 ]

[title]:猫田ぼーいちさまへ

一見すると可愛いいシマリス君がクロいくて、
いじめっ子でひねくれてるように見えるアライグマ君が、
純粋なのがイイです。
丁度いいって難しいですね。
  1. 2010/04/07(水) 08:28:12
  2. URL
  3. たかのゆき #-
  4. [ 編集 ]

[title]:いじめについて

恥ずかしながら私も高校くらいの頃まで、明らかに「いじめ」に属する嫌がらせを多々受けました。
その時に考えたのは「類は友を呼ぶ」という言葉。
つまり自分のレベルが低いから周りにそういう人間が集まってくるのだ、ということです。
そう思って日々の努力(私の場合は筋トレなど)をしています。
ちょっと話はズレるかもしれませんが、「いじめ」は冷静に考えると、自分にも原因があると思います。
私もいくつか思い当たる節はありますし。
手っ取り早いのは「降りかかる火の粉」を自力ではらうことですかね?
いじめの首謀者の陰にいるスネ夫どもはそれでたいてい黙りますよ。
なんか取りとめなくなってすみませんでした。
  1. 2010/04/07(水) 13:18:47
  2. URL
  3. munekin2 #JalddpaA
  4. [ 編集 ]

[title]:munekin2さまへ

いつもコメントありがとうございます。

わたしもmunekin2さんの意見に概ね賛成です。
子供には早い段階で何かを達成した自分に対する自信を
持って欲しいですね。

ひょっとして
筋トレしているからお名前がmunekin2なのでしょうか?

  1. 2010/04/07(水) 16:53:16
  2. URL
  3. たかのゆき #-
  4. [ 編集 ]

[title]:No title

おお~ここですね^^コメントb
ありがとうゴザイマス♪
そして アホで申し訳ない(笑)
  1. 2010/04/07(水) 19:53:10
  2. URL
  3. ちぐ #-
  4. [ 編集 ]

[title]:ちぐさんへ

コメントありがとうございます。
すいません!
わかりにくいですよねっ
このテンプレートはしばらく使うつもりなので
ご不便でしょうがよろしくお付き合いください。
  1. 2010/04/07(水) 23:25:17
  2. URL
  3. たかのゆき #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://takanoyukino.blog107.fc2.com/tb.php/50-56bd3762
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

# プロフィール

たかのゆき

Author:たかのゆき
いらしゃいませ

たまに「阿ロ云(あうん)」
って雑誌でHなマンガを
描かせて頂いています。

毎日原稿とバイトに費やしており
時間が無いものですから
日記+らくがき
位しか上げられないと思います。
よろしければ暇つぶしにでも
ご覧になっていって下さい。

リンクはフリーなので
お気軽にどうぞ。

# フリーエリア

# イラスト置き場

2箇所に同じ絵を投稿しておりますので、お好きなほうをクリックしてください。

# 姿は見えないけど・・・

現在の閲覧者数:

# 今まで来てくださった方

# ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

# カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

# メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: