年に数本しか描けないエロ漫画家の見苦しい毎日を記したブログです。

# たかのゆきのしわざ

# トーンをキレイにぼかすブラシサイズ。


おはようございます、こんにちは、こんばんは、たかのゆきです。

マンガにはトーンというものが貼られていて
上のようなグレーに見えるものがそうなんですが
これは拡大してみると点(ドット)が規則正しく並んでいます。
これを貼ることによって色やカゲが着いてるように見せるのですが
人の肌などやわらかいものを表現する際、際をぼかしたりします。
今回そのトーンを75ライン(1インチ内にドットの列が75列という意味)から
65ライン・・・つまり荒くなったので試しに作成してみました。

上に貼られているのは65ラインの15%です。
そして上の段に黒く引いてある斜線の集合体みたいなのが
トーンを削るためのブラシです。
このブラシ(コミックスタジオに標準搭載)のサイズを可変させると当然ブラシの線の太さも動くので
トーンのドットがキレイにボケたりボケなかったりします。
このブラシで一番キレイにボケるのは14.0mm~16.0mmでしょうか。
これ以上大きくしてもブラシの形が露骨に表れるので良くありませんでした。

これだけでは大きく描かれた絵には対応できないので
2段目にあるブラシを作りました。
これはフォトショップのグレースケールで作った画像に
周りがボケるブラシで点を打つように描き、二値化するときに誤差拡散(ディザ)で作りました。
画像解像度をいくつからいくつに作ったのか忘れてしまったので
正確な数字を描けないのが心苦しいですが;そのように作りました。
(作成の際、ブラシの流量を80%くらいまで減らすと薄くぼかせるブラシも作れます。)
このブラシは12.0mm以上であれば上手くボケるので
かなり重宝します。

にほんブログ村 漫画ブログ 漫画家へ
にほんブログ村

テーマ:漫画家日記 - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

[title]:No Subject

ディザ拡散ブラシはいつか挑戦しようとは思っていたんですがやっぱり綺麗ですねぇ。
なんかつい面倒で既成のブラシで満足しちゃってますが機会があれば自分もやってみようかと思いました。

参考にさせて頂きます♪
  1. 2012/08/27(月) 22:15:17
  2. URL
  3. コア助 #-
  4. [ 編集 ]

[title]:コア助先生へ

コメントありがとうございます。
ピィクシブなどいろいろなところで
トーンを削るためのブラシが紹介されていますが
ブラシの大きさを動かすとどうしてもブラシのカケアミ部分の線の太さが太くなったり細くなったりしてしまいます。
細い分にはいいですが、太いとキレイなぼかしが出来ず
実際の刷り上りはキレイにならないこともしばしばです。
面倒でしたら返ってディザのブラシの方がいいかもしれません。
  1. 2012/08/27(月) 23:58:24
  2. URL
  3. たかのゆき #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://takanoyukino.blog107.fc2.com/tb.php/465-c84ceb77
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

# プロフィール

たかのゆき

Author:たかのゆき
いらしゃいませ

たまに「阿ロ云(あうん)」
って雑誌でHなマンガを
描かせて頂いています。

毎日原稿とバイトに費やしており
時間が無いものですから
日記+らくがき
位しか上げられないと思います。
よろしければ暇つぶしにでも
ご覧になっていって下さい。

リンクはフリーなので
お気軽にどうぞ。

# フリーエリア

# イラスト置き場

2箇所に同じ絵を投稿しておりますので、お好きなほうをクリックしてください。

# 姿は見えないけど・・・

現在の閲覧者数:

# 今まで来てくださった方

# ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

# カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

# メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。