年に数本しか描けないエロ漫画家の見苦しい毎日を記したブログです。

# たかのゆきのしわざ

# 思えば、幸せだったと。

おはようございます、こんにちは、こんばんは
たかのゆきです。

前回の記事を見て
すごい自己嫌悪です。
何か失敗しちゃった人をスケープゴートにして
自己を正当化してるみたいで・・・・。

以前営業さんが仰ってたんですが
マンガのレベルがどんどん上がってて
今は作家が3ヶ月掛けて描いたものが
当たり前のレベルになってると。
自分もそれは肌で感じてました。

私は実力もないのに見栄っ張りだし
性根は腐ってるし
逆にどうしてこういう手をやらないんだろう?
そう仮定して考えてみました。
答えはまぁ・・・自分で書くほうが楽しいから。
コレに尽きますが、厳しい状況の中
次回作描いて切られても不思議じゃない状況で
何で楽しんでいられるのか
自分でも不思議に感じました。

突き詰めると思い当たるのが
高校生の頃所属していた漫画研究部のこと。

ピーク時に20人弱の部活で
部費はまだ新設されて間もない学校だったため
部費の取り合いの割合が定着しておらず
領収書をたくさん出せたうちの部は
年間10万以上部費を取ってました。
周辺3校と合同で本を作ったり
夏は学校に泊まって合宿をしたりもしました。
そこまでして何をやるかというと
毎日、毎日自分の好きな音楽を
ラジカセで流しながら
ラクガキばっかりしてました。
でも大人になってからは難しい、
「楽しんで絵を描くこと」を
3年間続けて出来てました。
先輩から「その絵はデッサンが狂ってる」とか
「上手い」「いいね」など
ちゃんと褒められたり、注意されたり
下手なこともちゃんと認めてもらえる
かけがえのない時間でした。

それは多分良い環境だったと確信できます。
私の知ってる範囲でもエロ漫画家3名と一般の漫画家一名が
出ていますからw

私がもし、その経験がなく一人でやってたら
自分を肯定する基盤がないので
何の役にも立たないプライドを頼りにしてしまって
迷走していたでしょう。
多分今の自分より下手だったと思います。

他人の作品を見て思う感想というのは
自分を基準にしてるので
悔しさは課題であるべきなのに
きっと追いつけないことを認めたくなくて
違うことでがんばろうと
見てくれる誰かを楽しませることを目を瞑った方向へ
迷走していたと思います。

ネット世界は一般社会だから
求められるレベルが高すぎて焦ります。

恥知らず当時(24,5年前)の絵(その中でマシなもの)
名称未設定-1
天野喜孝さんの絵が好きでした。

メカとかも描いてた。
このデザインは他の人かも・・・。
名称未設定-2

エロいのもw

名称未設定-3


にほんブログ村 漫画ブログ 漫画家へ
にほんブログ村

テーマ:漫画家日記 - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

[title]:No Subject

わたしが高校を卒業するころ、ふと立ち寄った古本屋で、バリー・マルツバーグという作家の「アポロの彼方」というSFを読んで驚愕し、おれのやりたかったことはこれだ、「狂気との境を行く言語の洪水のようなイメージの奔流」なんだっ! と、マルツバーグが腸捻転を起こしたような作品ばかり書いてサークルの人間に呆れられ、さらに悪いことに「スラデック言語遊戯短編集」を読んで、「人間には理解可能な、異質で異常なロジック、これこそおれのもとめていたSFなんだっ!」と、さらにわけのわからない作品を書きまくり、さらに呆れられてしまいました。

おそらくこの二冊の本に出会わなければ、もうちょっとまともな生活が送れたのではないかと思います。

それにしても、再刊されないかな、「アポロの彼方」……。(まだ未練があるらしい(笑))
  1. 2012/06/13(水) 16:46:16
  2. URL
  3. ポール・ブリッツ #0MyT0dLg
  4. [ 編集 ]

[title]:失礼致します。

たかのゆき先生。
ご挨拶が遅れました。コア助です。
自分のブログにコメントしてくださりありがとうございました。

あまり気の利いたコメントが出来ないので基本読んでるだけの事が多いのですがよろしくお願い致します。

先生は高校の頃から漫画家を目指されていたんですね。
自分も高校の頃アニメ部に兼部で遊びに行っていたんですが単に漫画の話やアニメの話をして放課後を潰すだけの部活だったので羨ましいです。
絵もこんなに描けなかったですしw
僕も天野喜孝さんには高校の頃ハマってました。
今はなきソノラマのキマイラとか揃えたり。

また改めて日記楽しみに訪問させて頂きます。
では。
  1. 2012/06/13(水) 23:16:51
  2. URL
  3. コア助 #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

[title]:ポール・ブリッツさんへ

コメントありがとうございます。
実はその2作、読んだことがありません;すいません;;;
でも、自分の人生の中でターニングポイントにな作品って
誰しもあると思います。
昔、熱狂的に好きだった作品は、今読むとがっかりすることも多いのですが
昔と今の捉え方の落差で自分の成長度がわかるので
是非見つけて今読んでみてください。
結構、思ったより幸せが見つかる(w)はずです。


  1. 2012/06/14(木) 07:26:52
  2. URL
  3. たかのゆき #-
  4. [ 編集 ]

[title]:コア助先生へ

コメントいただきましてありがとうございます。
こちらこそ、ご挨拶が遅れてしまって本当に申し訳ありません。
訪問者の一覧でこちらにいらしてるのはわかっていたのですから
早々に挨拶すべきでした、重ねてお詫び申し上げます。

>あまり気の利いたコメントが出来ないので
基本読んでるだけの事が多いのですがよろしくお願い致します

あまり気負わず、いらして下さるだけでありがたいですw
コメントは、気が向いたときにでもいただければ嬉しいです。

私が高校生の頃、エロ漫画が上り調子の頃で次々発刊されていた頃だと思いますが
その頃は18禁のマークもなく、ビニールに包まれることもなく
気軽に(子供なので気軽ではありませんでしたが)買える時代で
自分もこういうのが描きたいと目指しておりました。
多分、私より先生のほうがお若いと思いますが
私より短い時間で、描けるようになられているので
自分の怠慢を感じずにはいられません。
また「ゆるふわビッチ」を拝見しても、今、現在先生のほうが上手いので
悔しいやら、感嘆するやらですw

>今はなきソノラマのキマイラとか揃えたり
ああっ私もそうです、天野喜孝さんの絵から入って
エイリアンシリーズや九十九乱蔵のシリーズにまで
手を広げておりました。
懐かしいですね。

こちらからもまた、伺わせていただきますので
これからもよろしくお願いいたします。
  1. 2012/06/14(木) 07:51:24
  2. URL
  3. たかのゆき #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://takanoyukino.blog107.fc2.com/tb.php/434-22628720
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【思えば、幸せだったと。】

おはようございます、こんにちは、こんばんはたかのゆきです。前回の記事を見てすごい自己嫌悪です。何か失敗しちゃった人をスケープゴートにして自己を正当化してるみたいで・・・・。今回は逆の立場を仮想してみたいと思います。以前営業さんが仰ってたんですがマンガの...
  1. 2012/06/12(火) 17:59:21
  2. まとめwoネタ速neo

# プロフィール

たかのゆき

Author:たかのゆき
いらしゃいませ

たまに「阿ロ云(あうん)」
って雑誌でHなマンガを
描かせて頂いています。

毎日原稿とバイトに費やしており
時間が無いものですから
日記+らくがき
位しか上げられないと思います。
よろしければ暇つぶしにでも
ご覧になっていって下さい。

リンクはフリーなので
お気軽にどうぞ。

# フリーエリア

# イラスト置き場

2箇所に同じ絵を投稿しておりますので、お好きなほうをクリックしてください。

# 姿は見えないけど・・・

現在の閲覧者数:

# 今まで来てくださった方

# ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

# カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

# メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: