年に数本しか描けないエロ漫画家の見苦しい毎日を記したブログです。

# たかのゆきのしわざ

# 鍋焼きうどんをペンタブにこぼした。

DSCF0132.jpg
お早うございます、今日は、今晩は、たかのゆきです。

鍋焼きうどんをペンタブにこぼした話はしましたっけ?
ペンタブが壊れたので新しいのを買いました。
以前はワコムという会社のIntuos4 PTK-640/K0
これを使ってましたが、Intuos4 PTK-840/K0という機種に替えました。
Intuos5という新機種が出る直前で底値だったのもあるのですが
読み取り面積が変わりました。
以前はB5サイズより一回り小さくて
24インチディスプレイの全面をフォローしてましたが
今回のはB4より一回り小さい面積です。
私も大きいのを嫌っていたのですが、使ってみるとこっちの方がいいです。
理由はうまく説明できないのですが;・・・・。

大きいタブレットのほうが拡大しなくても書けます。

拡大すると太い線で書いてるように見え
そのため線が細くなってしまうのが悩みでしたが
相応の太さでかけるようになりました。
どうしてかというと、以前のB5くらいの読み取り面で描くと
手の動きはディスプレイで見えてる絵に対して
大体4分の1の手の動きで描かなければいけません。
タブレットはなるべくディスプレイと同じ大きさがいいというのは
こういうことかと納得しました。


DSCF0127.jpg
DSCF0128.jpg
芯は押し付けるとある程度へこむ
スプリング入りのを使ってます。
ペン先でのペン入れのコツは
ある程度の力を入れてペン先のたわみを感じつつ腕で描くことですが
その癖がついてるとタブレットの凹まない芯では
力がかけられず描きにくいのでこの芯を使ってます。
感触やストローク幅は申し訳程度ですけどね^^;

ちなみにタブレットの上に貼ってるのは
ICの普通の原稿用紙です。
結局これが一番いいです♪

にほんブログ村 漫画ブログ 漫画家へ
にほんブログ村

テーマ:漫画家日記 - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

[title]:No Subject

こんばんは。

スプリングが入っている芯なんてあるんですね、ちょっと押し込める方が書きやすそうですね。

原稿用紙はツルツルだと描き難いからでしょうか?

芯の減りは早くなっちゃうんでしょうか。
  1. 2012/04/16(月) 21:02:12
  2. URL
  3. GSF #-
  4. [ 編集 ]

[title]:GSFさんへ

コメントありがとうございます。
芯はいろいろありますです。
記事に書いていたのとは他に
標準芯、フェルト、硬いフェルト、ボールペンタイプ、
先にゴムが付いて滑らないもの・・・
私は押し込めるタイプをいっぱい買ってしまい
慣れてしまったという経緯があります。
ですから、これはどれがいいとは言えないです;
ただレビューなんかを見ると、磨耗が早いながらもフェルト芯が人気のようです。

原稿用紙はある程度滑るのですが
描き心地が変わらないのがよいかと・・・。
直接描いてしまうとつるつるになったり
すぐ汚れて滑りずらくなりますし
オーバレイシートはすぐツルツルになります。
芯の減りは普通でしょうか。

何をどう工夫しても一長一短なので
一番安く済む方法を取ってるつもりです^^;
少しでもお役に立てれば幸いです。

  1. 2012/04/16(月) 21:54:02
  2. URL
  3. たかのゆき #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://takanoyukino.blog107.fc2.com/tb.php/407-02ffecfc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

# プロフィール

たかのゆき

Author:たかのゆき
いらしゃいませ

たまに「阿ロ云(あうん)」
って雑誌でHなマンガを
描かせて頂いています。

毎日原稿とバイトに費やしており
時間が無いものですから
日記+らくがき
位しか上げられないと思います。
よろしければ暇つぶしにでも
ご覧になっていって下さい。

リンクはフリーなので
お気軽にどうぞ。

# フリーエリア

# イラスト置き場

2箇所に同じ絵を投稿しておりますので、お好きなほうをクリックしてください。

# 姿は見えないけど・・・

現在の閲覧者数:

# 今まで来てくださった方

# ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

# カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

# メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: