年に数本しか描けないエロ漫画家の見苦しい毎日を記したブログです。

# たかのゆきのしわざ

# 熱は伝わる

お早うございます、今日は、今晩は、たかのゆきです。

面白い動画を見つけたので紹介します。
『秘密戦隊ゴレンジャー』の必殺技のハイライトシーンを
集めたものです。
大人になってから見ると非常におもしろいですw
世界を守るにしては、ふざけた感じにも見えますが
この敵キャラさえも憎めない感じが
幼い自分にもわかりやすかったんだなと思います。


この動画には出てきませんが
この頃の特撮を見ると
今のようなCGが当然無く
ゴレンジャーの強さを表現する為に
戦闘員たちが容赦なくぶっ飛んでいます。
ヒーローをカッコ良く見せるため
自分の身を省みない演技が見られます。
その根性にものすごく感動しました!!

現在は嘘が多くて、白けてしまうのです。
華麗に飛んでキレイに受身を取る戦闘員。
それだけじゃありません
足が当たってないのに呻くプロレスラー。
昔はコントのちゃんばらシーンでは
刀が当たってないということはありましたが
時代劇や映画ではそんな事はありませんでした。
今では映画ですら
刀が当たってないのに倒れる侍。
刀を合わす瞬間に「ふわっ」と当ててるのが
見て取れることがあります。

・・・・ああっまた愚痴だ;


YOUTUBEに『東映特撮 YouTube Officia』という公式のページがあり、
戦隊シリーズや宇宙刑事シリーズの動画が見られますのでお好きな方は、ぜひ。



にほんブログ村 漫画ブログ 漫画家へ
にほんブログ村

テーマ:漫画家日記 - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

[title]:

昔の映画スター、大河内伝次郎は極度の近眼で、前も良く見えないままチャンバラシーンを撮ったので、異様な迫力はでたもののスタッフは傷だらけだったそうです。そりゃそうだ(笑)
  1. 2012/04/05(木) 22:12:44
  2. URL
  3. ポール・ブリッツ #0MyT0dLg
  4. [ 編集 ]

[title]:ポール・ブリッツさんへ

コメントありがとうございます。
大河内伝次郎氏・・・丹下左善でしたっけ?
もう名前しか知らないですよ;

今だったらスタッフからツイッターで
そのエピソードをネット上にリークされそうですね;
傷害事件にするスタッフが出てきそう・・・・。

昔はみんなでやってる仕事を、ことのほか大切にしてきましたが
個人主義によって作品のクオリティが失われたと思います。
「みんなでがんばろう」から、個人が「仕方ないから我慢しよう」に変わりました。

話がずれましたね;;
傷だらけのスタッフがうらやましいと思います。
自分ではおっさん臭くて嫌なのですが、
昔はいいなぁって思うことが多いです
  1. 2012/04/06(金) 08:11:44
  2. URL
  3. たかのゆき #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://takanoyukino.blog107.fc2.com/tb.php/403-0b7a627f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

# プロフィール

たかのゆき

Author:たかのゆき
いらしゃいませ

たまに「阿ロ云(あうん)」
って雑誌でHなマンガを
描かせて頂いています。

毎日原稿とバイトに費やしており
時間が無いものですから
日記+らくがき
位しか上げられないと思います。
よろしければ暇つぶしにでも
ご覧になっていって下さい。

リンクはフリーなので
お気軽にどうぞ。

# フリーエリア

# イラスト置き場

2箇所に同じ絵を投稿しておりますので、お好きなほうをクリックしてください。

# 姿は見えないけど・・・

現在の閲覧者数:

# 今まで来てくださった方

# ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

# カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

# メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。