年に数本しか描けないエロ漫画家の見苦しい毎日を記したブログです。

# たかのゆきのしわざ

# HOW TO本の甘い罠。

おはようございます、こんにちは、こんばんは
たかのゆきです。

私は15年振りに漫画を描いて投稿し
デビューできてしまいました。
いま漫画家を目差されてる方からすれば
羨ましく感じるかもしれませんが、むしろ大変でした。
漫画の基礎とか、自分なりのスタイルとか
何も無かったからです(今でもそうですが・・・)
そっからは猛勉強でした。
漫画の描き方の本を読み漁り
毎日朝起きたらデッサンし
練習で好きな漫画を模写しました。

そんな状態だったので漫画の描き方の本を
結構購入したのですが、あまり役に立ちませんでした。
こういう本は、初心者に優しく勇気付けるものであってほしいものです。
しかし多くのHOW TO本を読むと
その知識が漫画を描かせてくれるような「錯覚」を起こし
また、その本の内容をマスターすれば
その作家になれそうな気がしてしまいます。
なりきれる、とでもいうのが正確でしょうか。

例えば各所で大絶賛されてますが
個人的に全く生かせなかった描き方本です。
快描教室―きもちよ~く絵を描こう!
快描教室プラス(+) (Comickersテクニックブック)快描教室プラス(+) (Comickersテクニックブック)
(2011/05/26)
菅野 博之、唐沢 よしこ 他

商品詳細を見る



漫画のスキマ―マンガのツボがここにある! (Comickersテクニックブック)漫画のスキマ―マンガのツボがここにある! (Comickersテクニックブック)
(2004/11/10)
菅野 博之

商品詳細を見る

漫画の知識を膨らます意味では
これほど良く解説され
また優れた本はありません。
しかし、いざどう描いていいかわからない場面に直面しても
この本は参考になりませんでした。
また「視線誘導」は実践したところ勢いがなくなったと
ネームを訂正するはめにもなりました。

私はこういう本に、お世話になるからこそ
困ったときの道しるべであって欲しいという希望があります。
しかしこの本は私にとって
描けないときには参考にならないが
描けるようになってから「そうそう、そうなんだよな!」
とか「ああ、そういう理由か!」と膝を叩いてしまう
そんな本です。

誰もが自分に自信が無い場合
「何となくこうする」ということに知識で理由付けしたいと思いますが
「売り」がない私のような作家は
その「何となく」を他人の知識による保障ではなく
「自信」で自分を支えなきゃいけないんだなと実感しました。



私が個人的にオススメな漫画の描き方

鳥山明のHETAPPIマンガ研究所 (ジャンプ・コミックス)
鳥山明のHETAPPIマンガ研究所 (ジャンプ・コミックス)鳥山明のHETAPPIマンガ研究所 (ジャンプ・コミックス)
(1985/05/10)
鳥山 明

商品詳細を見る


1985年と古く手に入らないとおもいますが
基本がすべてこの中にあり、今でも通用する基礎です。
キャラはシルエットでわかるように作れとか
キャラには口癖を付けさせろとか・・・
描いてみればわかりますが
シルエットでキャラがわかるようにならないと
必然的に顔だけでキャラを見分けないといけません
(特に学園モノなどはみんな制服なので・・・)
そうすると顔のアップだらけの動きの無い漫画になってしまいます。
口癖はまぁ最近では「ゲソ」とか・・・


そして私が見た中でも一番優れているのは
本ではなくてこのサイトでした。
いまでもここに通ってますw
新コミまんが家養成講座
漫画を描く際
このサイトと参考にしたい漫画があれば
すべての悩みは解決すると思います。

多くの描き方本は、絵をどう描くかに着眼されてますが
絵は細かい設定を決め、バランスが崩れないよう丁寧に毎回描き
それを繰り返せば上手くなります。
それは本でやり方を学んだところで
簡単に上手くなれるものではありません。
例え手が書けるように追いついても
バランスを見る目が鍛えられていないと
上手くはならないからです。

漫画を描くときに一番大変なのはネームです。
それなのにネームをガッツリ説明した
本やサイトは皆無に等しいです。
このページでは実際の作家さんが
使用してる方法を参考に
ネームの描き方が複数提案されています。
これは貴重な情報だと思います。

他の部分でも要点を押さえていて
デジタルはコミスタを中心に操作方法はありませんが
基本的などう使うかが描かれています。
これは書き手の目線にたった概要説明で
アナログ→デジタルに移行される方にとっても
参考になると思います。
(最初はデジタルで何ができるか、それがわからないものですからね)

なんか一部disってるように見えますが
そういうつもりは全然ないです。
ただ他人が絶賛しているものは
「ちょっと待って!本当にそれでいいの?」とつい言ってしまう
性根の汚いところがありまして・・・・
ああやだなこんな自分。

にほんブログ村 漫画ブログ 漫画家へ
にほんブログ村

テーマ:漫画家日記 - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

[title]:No Subject

わたしは、昔図書館で、「エルフ・17」などが好きだった山本貴嗣先生の書かれた「本気のマンガ術」という本を手に取り、プロはどんなことを考えながら描いているのかなあ~、と読んでみたら、そのあまりの要求の高さに震え上がったことがあります。

それ以来、プロの漫画家を見ると尊敬してしまいます。あんなことを毎月やっていたらわたし死んでしまう……。
  1. 2011/11/08(火) 18:13:25
  2. URL
  3. ポール・ブリッツ #0MyT0dLg
  4. [ 編集 ]

[title]:ポール・ブリッツさんへ

いつもコメントありがとうございます。
私も好きでした「エルフ・17」懐かしいですね!
KKとの関係がいまいち恋愛に発展しなくて
イライラして見てましたw
確かコミコミでしたよね
あと「アウトランダーズ」とか「低俗霊狩り」とか
唐沢なをき先生の漫画を見たのもここが初めてでした
「カスミ伝」でしたっけ?
「本気のマンガ術」は私も読みました。
厳しいことばかり描いてあるシビアな本ですが
内容は納得できるものばかりです。
ですがご本人さんも毎日あんな事を意識してる訳では
無いと思いますがw

毎月は私も経験が無いのでわかりません

  1. 2011/11/09(水) 05:40:09
  2. URL
  3. たかのゆき #-
  4. [ 編集 ]

[title]:No Subject

私も結構な数の漫画の描き方本を読みましたが、なかなか活かせないとは思っていました。
「新コミまんが家養成講座」に行ってみます。

漫画のスキマ持ってますが、レベルが高くて内容を追うので精一杯でした(^ ^;
自分にとっては快描教室(ノーマル)の方が分かり易くて、もっと気軽に絵描いて良いんだと思わせてくれる本です。
ヘタッピ漫画研究所も持ってます。SFを題材にハデ好きな主人公が居たら…?という例えが理解しやすかったです。

駄文失礼しました。
  1. 2011/11/09(水) 18:15:14
  2. URL
  3. 猫じゃらし #-
  4. [ 編集 ]

[title]:猫じゃらしさんへ

コメントいただきましてありがとうございます。
うまく説明できてないのですが・・・・
本音をいいますと
こういう本に対し、もっと書くことあるだろう!!
という怒りが・・・・ありまして;
その・・・抑えた結果、趣旨が見えないという・・・

ヘタッピ漫画研究所は心が休まりますw
というかトライ&エラーを繰り返してる
へったっぴ君の姿がすごく微笑ましくて・・・^^

今、書いてる方は
上手くならなければいけないというプレッシャーに
さらされている様な気がします。
教える人は価値ある作品を生み出す方法ではなく
描く楽しさが、楽しい作品に表現できる基礎を
教えてあげてほしいものです。

  1. 2011/11/10(木) 08:57:39
  2. URL
  3. たかのゆき #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://takanoyukino.blog107.fc2.com/tb.php/306-310bbbe1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

# プロフィール

たかのゆき

Author:たかのゆき
いらしゃいませ

たまに「阿ロ云(あうん)」
って雑誌でHなマンガを
描かせて頂いています。

毎日原稿とバイトに費やしており
時間が無いものですから
日記+らくがき
位しか上げられないと思います。
よろしければ暇つぶしにでも
ご覧になっていって下さい。

リンクはフリーなので
お気軽にどうぞ。

# フリーエリア

# イラスト置き場

2箇所に同じ絵を投稿しておりますので、お好きなほうをクリックしてください。

# 姿は見えないけど・・・

現在の閲覧者数:

# 今まで来てくださった方

# ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

# カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

# メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: