年に数本しか描けないエロ漫画家の見苦しい毎日を記したブログです。

# たかのゆきのしわざ

# 鬱に効くクスリ【4】世界が終わりそうな気がするときは・・・

私がつらかった時に読んでいた本やマンガ、アニメ、聞いていた音楽なんかを
「鬱に効くクスリ」と題して紹介してゆきたいと思ってます。
憂鬱な気分に親和性の高い物ばかりを紹介しますのでご注意下さい。


世界が終わりそうな気がする

急にそんな不安に襲われることがあります。


私は架空の世界に浸ることで
逃げ続けて来ました。
20代になったときにサラリーマンになり
ちゃんと向き合おうと
普通のフリしてすごしていましたが
無理が祟ってぶっ壊れましたw
家族の話では呼びかけにも応じず
ずっと独り言を言ってたらしい・・・
キモいな~;
世界(自分)が壊れそうな危機感の中で
壊れる怖さを感じない為にずっと見てたアニメがあります
それが・・・・
ヨコハマ買い出し紀行 -Quiet Country Cafe-#1 [DVD]ヨコハマ買い出し紀行 -Quiet Country Cafe-#1 [DVD]
(2002/12/18)
椎名へきる、中川亜紀子 他

商品詳細を見る

です。

主人公の女の子はロボットで
物語の世界は温暖化によりかなりの陸地が水没後の世界。
かなりくすんだLMT(ランドマークタワー)なんかも出てきます;
人口も少ない、物資も少ないそんな世界です。
でも世知辛いような描写は無く
ゆたっりと時間が流れてゆきます。
どんだけゆったりかというと
1話30分のアニメなのですが
GONTITI(アコースティックギター二人組みのユニット)の
音楽もあいまって
1時間くらいに、なが~く感じます。
水中に没した町が美しく印象的でした。

アニメをあんまり見ない方に説明すると
何も起きないジブリ映画のようです。
ぎしぎししてる心にはちょうど良いかと思います。

追記:07/01
最近見ていなかったので、今日見ました
(作業しながらなので聞きました)
思い出に残ってる作品は色あせないですね。
好意的に見るせいもありますが;
しかしなんといっても驚いたのは
椎名へきるさんの声の良さです。
今は普通っぽいのが受け入れられやすいみたいで
こういうズバ抜けて、光る声の方は減りましたね
とっても残念です。



にほんブログ村 漫画ブログ 漫画家へ
にほんブログ村

テーマ:漫画家日記 - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

[title]:No title

わたしがつらかったときに、唯一の心の支えになっていたのは、立川恵先生の「怪盗セイント・テール」ですね。

立川先生描くキャラクターのかわいさもありますが、その愚直なまでの大甘ラブストーリーが、崩壊しそうになる心をつなぎとめてくれたものです。

アニメ版もよかったであります。

まあそのアニメが終了するのと期を同じくするように、わたしは精神のどん底へ落ちてしまったのですが、そこから数年後、また転機がやってきました。

立ち直るきっかけになったアニメが、テレ東の「NOIR」です。あの強烈な女暗殺者ふたりの物語がなかったら、わたしが立ち直るのももっと遅かったかもしれません。少なくとも、ここまでネットをできる身体や精神状態にはなっていなかったものと思われます。

人間なにが心に響くかわからないものであります……。
  1. 2011/06/30(木) 19:02:26
  2. URL
  3. ポール・ブリッツ #0MyT0dLg
  4. [ 編集 ]

[title]:どもです^^

ヨコハマ買い出し紀行、
読むとのんびりした気分になれたものです。
もともとのんびりなところもありますがw
気分が落ち込み
何もしたくなーいって気分の時は
優しくなれるような曲を聴いたり
空を眺め雲の動きを眺め
のんびりと一日を過ごしてました
そして落ち着きを取り戻したら
前に前になのです^^
後ろはたまに振り向きます
そしてそれを繰り返す訳でありますw
  1. 2011/06/30(木) 23:06:23
  2. URL
  3. nyant #-
  4. [ 編集 ]

[title]:ポール・ブリッツさんへ

いつもコメントありがとうございます。
セイント・テールとノワールについては
以前も言っておられましたね。
私も見ましたがこれといって
特に思うこともありませんでした。
このことはびっくりすほど当然で
そしてびっくりするほど相手を
理解していないと実感する瞬間でもあります。
願わくば共有できる瞬間があれば
幸せなんですが・・・・

作品をいいとか悪いとか言える・・・「評価」できるものは
その人にとってイイか悪いかでしかないんでしょうね。
結局そのときに一緒に過ごしたものとは
一線を画してしまいますね。

  1. 2011/07/01(金) 00:47:19
  2. URL
  3. たかのゆき #-
  4. [ 編集 ]

[title]:Nyantさんへ

コメントありがとうございます。
コメントを読んで思うのは

nyantさんはいい人だ。

素直にそう思います。
テンパってるときってなかなかそうなれないんですよ^^;
分かり合えないと取られると
とっても残念なのですが・・・・
私のように-(マイナス)を
ちょってでも+(プラス)に変えれると
満たされるのではなく
安堵できるような厄介な人間は
アコガレるんですよ
nyantさんみたいな方に触れると
(物理的な意味ではありません;)

キモいと感じられたらすいません;
  1. 2011/07/01(金) 01:01:34
  2. URL
  3. たかのゆき #-
  4. [ 編集 ]

[title]:No title

「ヨコハマ買いだし」懐かしい。
わたし、ドラマCD持ってました。はじめて椎名へきるの演技を褒めた気がします。まんがもそうでしたが、時間の流れがものすごくゆったりとしていて、自分が余裕のない時には絶対に読めない漫画だった気がします。でも世界が飽和しきったあとに残された世界って、たぶんあんなゆったりとした時が戻ってくるんじゃないかなって思うと、この先、生きていてもいいよねって前向きに思える漫画でした。またおクスリ教えてくださいね。
  1. 2011/07/01(金) 20:48:28
  2. URL
  3. 波のまにまに☆ #-
  4. [ 編集 ]

[title]:波のまにまに☆さんへ

コメントありがとうございます。
物語なので当然ですが
終わり行く世界の中で絶望に満ちるかと思えば
ラストは必ず主人公か明るい未来が残る。
だからこういうものを見て
安心していたんじゃないかと推測します。
確かにこの時代の声優さんの中では
椎名へきるさんの声って
やたら浮いて聞こえたんですが
この作品はそうでもないんですよね。

一応描き手の端くれとして・・・・
水中で電気が流れる(短絡しない)なんて
常識としてありえないんですが
それよりも水中に没した町の照明と信号が
日が落ちると点灯し美しい世界を作る。
考証よりも場面の(絵の)美しさを優先した
作者の判断に尊敬の念を禁じえません

本当は「ソラノヲト」も一緒のワクとして
紹介したかったのですが
○○ゆう批判になりそうなので止めました;
  1. 2011/07/02(土) 13:59:14
  2. URL
  3. たかのゆき #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://takanoyukino.blog107.fc2.com/tb.php/250-ab85f385
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

# プロフィール

たかのゆき

Author:たかのゆき
いらしゃいませ

たまに「阿ロ云(あうん)」
って雑誌でHなマンガを
描かせて頂いています。

毎日原稿とバイトに費やしており
時間が無いものですから
日記+らくがき
位しか上げられないと思います。
よろしければ暇つぶしにでも
ご覧になっていって下さい。

リンクはフリーなので
お気軽にどうぞ。

# フリーエリア

# イラスト置き場

2箇所に同じ絵を投稿しておりますので、お好きなほうをクリックしてください。

# 姿は見えないけど・・・

現在の閲覧者数:

# 今まで来てくださった方

# ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

# カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

# メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。