年に数本しか描けないエロ漫画家の見苦しい毎日を記したブログです。

# たかのゆきのしわざ

# 「ひそかなブーム」と呼ばれるものは流行ってなんかいない。

おはようございます、今日は、こんばんは
たかのゆきです。

私がエロ漫画を書いていることは
両親も妹弟も知っています。
ごくたまにですが
「普通のマンガも描いてみたら?」
とアドバイスをされることや
「警察に捕まるようなことはしないで」
といわれることがあります。
今のところ私はエロ漫画以外描く気(機)がありません。
まぁ当然、依頼があるわけではないですが。

以前も書きましたが、10歳の頃イタズラされたのを皮切りに
彼女と付き合うまでターニングポイントには
常にセ○クスが介在していました。
それは他に情を感じる機会が薄かった為に
傾倒してしまうのかも知れません。

小さい頃から家では父が怒鳴りっぱなしだったので
オドオドした空気で充満していましたし
学校ではハブられていたし
たまに友達できた!と喜んでも
陰口言われていたり遊びの集まりに誘われなかったりと
がっかりな状況だったので
家族の情とか友情とかは
頭では凄くわかりますが
実感として経験が薄いようです。

だからエロにしか発想がいかないのかなと
マンガを描きながら思ったんですが
どうなんだろ?

人の死の悲しみはわかるので
悲劇的な(キャラクターが喪失感を覚えるような)ストーリーばかりが
思いつきます。

つくづく自分ってメンドウなヒトだと呆れます。

にほんブログ村 漫画ブログ 漫画家へ
にほんブログ村

テーマ:日記 - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

[title]:No title

なるほど、そんな事情が……。

知らずとはいえ作風と正反対なことばかり感想に書いてすみませんでした(汗)

無理して明るい作品を書くことでストレスを溜めてもしかたありませんので、先生は自分の内なるものをとことんまで作品に叩きつけてください。

なにかふっきれるかもしれません。
  1. 2011/05/20(金) 18:15:37
  2. URL
  3. ポール・ブリッツ #0MyT0dLg
  4. [ 編集 ]

[title]:ポールブリッツさんへ

いつもコメントありがとうございます。
>知らずとはいえ作風と正反対なことばかり感想に書いてすみませんでした(汗)
いえいえ;全然そんなこと無いです。

物語を書かれる方は、みな自分の中にいる
オーディエンスに対して「ウケるもの」を
書いてると思いますが
それはいろいろな人の考えや想いを
人付き合いのなかから吸収して
形成されてゆくものだと思います。
(もともとバランスよく持ってる
天才な方も居ますが・・・)
私の中の「普通」はどう判断しても
他の人から見て突飛です。
ですから感想をいただけるのは
凄くうれしいですし有難いです。

経験したこと無い「明るいリア充」を
童貞的想像で伝わるものを描くのも
楽しい挑戦ですので
これはこれでいいのですが
物足りないのは認めます、ハイ;
  1. 2011/05/21(土) 12:45:45
  2. URL
  3. たかのゆき #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://takanoyukino.blog107.fc2.com/tb.php/230-ee00b0ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

# プロフィール

たかのゆき

Author:たかのゆき
いらしゃいませ

たまに「阿ロ云(あうん)」
って雑誌でHなマンガを
描かせて頂いています。

毎日原稿とバイトに費やしており
時間が無いものですから
日記+らくがき
位しか上げられないと思います。
よろしければ暇つぶしにでも
ご覧になっていって下さい。

リンクはフリーなので
お気軽にどうぞ。

# フリーエリア

# イラスト置き場

2箇所に同じ絵を投稿しておりますので、お好きなほうをクリックしてください。

# 姿は見えないけど・・・

現在の閲覧者数:

# 今まで来てくださった方

# ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

# カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

# メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。