年に数本しか描けないエロ漫画家の見苦しい毎日を記したブログです。

# たかのゆきのしわざ

# 内緒の話。

首を吊ったことがあります。

苦しくなり頭のいたるところの表面が痺れ
唇の先の痺れを自覚したとたん
ブラックアウトします。

ブラックアウトは一瞬ですが
視覚の周囲から黒いもやが
一瞬で中心に集まり
全てが終わります。

よく、疲れて寝た朝は夢も見ない
寝てすぐ目覚めたら朝だった
なんて事があります。
それすらも夢を見た実感、寝ていた実感
生きていた実感あることだと感じるくらい
何も感覚は残っていませんでした。

4時間近くの時間を無かったことにして
ぶつ切りに記憶がつながりました。



失禁していました。
しかしそれより異常だったのは
左半身がまったく動かず
感覚が無かったことです。

立とうとしても左足が滑って逃げます
地面についてる感触もありません。
ためしに右手で左手で掴んで動かします。
しかし触られてる感覚すらなく
冷たいままでした。
右手を壁について立ち
左足がカクッとなって転ばないように
右手で左ひざを押さえながら立ち
ベッドに座ります。



何の気持ちも湧きません。



仕方ないのでズボンとパンツを脱いで寝ました。





目覚めてみると
体は当たり前のように元通りでした。
一大事が起きたのにもかかわらず
夢の中での体験のようです。
ロープを見てみると
結び目と結び目の間の
2/3くらいのところで切れてました。
直径1cm位の物置にあった新品だったのに
どうして切れたんだろう?

たまに左の瞼が開かないことがあります。
手で瞼をこすると開くのですが
このことと関係があるのでしょうか。

テーマ:日記 - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

[title]:No title

精神安定剤を大量に飲んで自殺をはかったことがあります。

翌朝は立ち上がれませんでした。

それにより、「精神安定剤の大量服用では死ねないし肉体的につらいだけ」ということを学びましたが、ときおり自殺念慮が出てきます。

医者と薬がなかったら今ごろなにをしているかわかりません。

そんなわたしでもなんとかこうして生きているので、まあ明日もなんとかなるでしょう。

死ぬのを心の底で一日延ばしにしているだけともいいますが……。
  1. 2011/05/15(日) 21:32:50
  2. URL
  3. ポール・ブリッツ #0MyT0dLg
  4. [ 編集 ]

[title]:ポール・ブリッツさんへ

コメントいただきましてありがとうございます。
今回はコメントが着かないと思っていたのですが・・・

なぜ「明るい未来」より
「死をとどまる自分」に安心するのでしょうかね。

クスリは無理やり辞めました。
クスリで暗くない自分は
自分じゃないという感覚が何故かあります。

偽りたくない

いつもそう思っています。

おこがましいとは思いますが
浅瀬に打ち上げられている鯨の映像や画像を見ると
何故か親近感を抱いてしまいます。
  1. 2011/05/15(日) 23:16:52
  2. URL
  3. たかのゆき #-
  4. [ 編集 ]

[title]:暗い世界を彷徨い歩け

私もあります。
ペンやナイフでいろんなところを刺しました。
でも意外と人間ってしぶといんですよね^^;
なかなか死ねないんですよね。
  1. 2011/05/16(月) 22:47:33
  2. URL
  3. towa #-
  4. [ 編集 ]

[title]:ヒトに見られないところに行きたい。

towaさんコメントいただいてありがとうございます。
しぶとい・・・
そうですね、巧くいきませんね。

大人なので誰にも言いませんが
子供の頃
肯定してくれたら
ヒトに迷惑を掛けなかったのにと言う考えが
時折チラッとこっちを覗います。

もうすぐ夏が来ます。
傷のこと聞かれるのは面倒くさいですね。
  1. 2011/05/16(月) 23:34:41
  2. URL
  3. たかのゆき #-
  4. [ 編集 ]

[title]:それでも上っていかなくてはいけない

こめのこめです。^^

>>子供の頃
肯定してくれたら
ヒトに迷惑を掛けなかったのにと言う考えが
時折チラッとこっちを覗います。

それは、私の中にも実はあります。
あの時、否定さえされなければ・・・・
後押ししてくれれば上手くいったかもしれないとか。

でも、最終的には自分なんですよね。
「因果倶時」ですか。。。

はい、いろいろとめんどくさい季節が来ましたが
「原因⇒結果」なので受け入れます。

  1. 2011/05/17(火) 13:59:45
  2. URL
  3. towa #-
  4. [ 編集 ]

[title]:はじめまして

はじめまして。ブログいつも拝見しています。漫画家志望の者です。

私は高校生のときに、うつ病になりました。今でも時々生きているのが辛くなるときがあります。
今は漫画家になるという夢があるので何とか頑張れていますが、その夢にまで裏切られてしまったらどうなるんだろうと怖くもなります。
他人と自分を比べてイライラしたり…そんなことをしても、何の意味もないってわかってはいるんですけどね(苦笑)
ですが、自分以外にも悩んで苦しんで一生懸命生きていらっしゃる方々が居ると思うと、少し安心します。不謹慎でしょうか…?

これからもブログ楽しみにしています。漫画の描き方とても参考になります。ありがとうございます!(>_<)

  1. 2011/05/17(火) 22:48:54
  2. URL
  3. クローバー #RNSasgd.
  4. [ 編集 ]

[title]:

たかのさん、こんばんは

私の身内は
カーテンレールで首を吊りました
ごくごく身内の通夜の席
3歳だった我が子が
棺に横たわるオトコに
「ねぇ、もう起きて」
と言った言葉が響いて・・・

首を吊った人のカラダは紫色って知りました

  1. 2011/05/18(水) 00:36:25
  2. URL
  3. ローガン渡久地 #-
  4. [ 編集 ]

[title]:クローバー様へ

初めまして、コメントいただきまして
ありがとうございます。
クローバー様が何に対して生きづらさを
感じておられるか、私には知る由も無いのですが
毎日積もってゆき、ある日振り返ると
重みに負けてしまいそうな
その辛さはわかります。
夢は裏切りません。
むしろ、こちらから愛想を尽かさないかぎり
居座り続けます。
ただ真剣な想いとは裏腹に
結果は別の理由からやってきます。
気をつけてください。

毎回、みっともなくて、見苦しいことを書いております。
「頭ではわかっているけど気持ちが伴わない」ことって
多いと思いますが
この解離がひどくなると、くすぶった正しい気持ちに火がつき
犯罪に発展してゆくような気がします。
だから私は意識して恥をかこうと、このブログを書いています。

ブログを読んで頂けるのも嬉しいですが
この先クローバーさんが、このブログを見たくなくるのも
また嬉しいことでもあります。
前に好んでいたものが嫌になるのは
本当に成長した証でもありますので・・・
どうぞそれまでは、よろしくお願いいたします。

  1. 2011/05/18(水) 18:43:09
  2. URL
  3. たかのゆき #-
  4. [ 編集 ]

[title]:No title

長文打ってたんですが
私なんかが 語れる資格ないなと思い
やめました。

たかのさん

生きててよかったです。
  1. 2011/05/18(水) 19:46:30
  2. URL
  3. ちぐ #-
  4. [ 編集 ]

[title]:ローガン渡久地さんへ

コメント頂きましてありがとうございます。
すいません、ご心配をおかけするつもりはありませんでした。
自分の命の重さは、ずっと良くわかりませんでした。
ですが、身内を亡くすと・・・
特に自分のすきな人を亡くすとわかります。



  1. 2011/05/18(水) 19:51:05
  2. URL
  3. たかのゆき #-
  4. [ 編集 ]

[title]:ちぐさんへ

コメントいただいてありがとうございます。
すきな事を書いていただいていいですよ。
もし、後から「やっぱり消したい」と思ったら
仰って頂ければ消しますので。

人から「生きててよかった」と
いって頂けるのはうれしいです。
ありがとうございます。
  1. 2011/05/18(水) 19:55:35
  2. URL
  3. たかのゆき #-
  4. [ 編集 ]

[title]:No title

死にたいくらいに辛かった子供の時期を過ぎたら、意外と楽しい事も有るんだなぁ、って思いましたが・・・。

それでも、生きる辛さを時折は感じます。
子供が生まれてからは、育てる義務を理由に、後は適当に理由をこじ付けて、生きる意味としています。

今は・・・
まだ死にたくありません。

生きている意味が無い、って思うのは・・・
こじつけられる意味を見つけられないんでしょうかね・・・。

何が正しいのかもわかりませんし、難しい事も言えませんけど・・・。

現場に向かう前に、毎朝コンビニで飲み物を買ったり雑誌を買ったりするんですが、雑誌コーナーで息子達に「パパさ、エロい漫画描いてる『たかのゆき』って人とチョッとした話ししたことある程度だけど、知り合いなんだぞ」って、自慢した事あります!
  1. 2011/05/20(金) 20:31:07
  2. URL
  3. 7弦パパ #-
  4. [ 編集 ]

[title]:7弦パパさんへ

コメントありがとうございます。
自分が精神的に子供の頃は
不公平な身の上が許せなかったり
生きる意味が無いことに悩んだりしたのですが
自分は何の才能も魅力もない
物語の主人公では無いんだと自覚しました。
でも、それでいい。
と今は思えます。

知り合いと呼んでいただけるのは
すっごくうれしいです。
一般誌で売れっ子だったら
もっとお子さんたちに
自慢できたのに・・・・
申し訳ありません^^;
  1. 2011/05/21(土) 12:05:39
  2. URL
  3. たかのゆき #-
  4. [ 編集 ]

[title]:No title

一般誌だろうと何だろうと、漫画家である事には変わらないじゃないですか~。

自慢出来る事に変わりはありませんよ。

自分の技量で勝負なんですから、素晴らしいお仕事だと思いますよ。

尊敬してますよ、本当に!
  1. 2011/05/21(土) 20:36:52
  2. URL
  3. 7弦パパ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://takanoyukino.blog107.fc2.com/tb.php/229-32e6f492
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

# プロフィール

たかのゆき

Author:たかのゆき
いらしゃいませ

たまに「阿ロ云(あうん)」
って雑誌でHなマンガを
描かせて頂いています。

毎日原稿とバイトに費やしており
時間が無いものですから
日記+らくがき
位しか上げられないと思います。
よろしければ暇つぶしにでも
ご覧になっていって下さい。

リンクはフリーなので
お気軽にどうぞ。

# フリーエリア

# イラスト置き場

2箇所に同じ絵を投稿しておりますので、お好きなほうをクリックしてください。

# 姿は見えないけど・・・

現在の閲覧者数:

# 今まで来てくださった方

# ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

# カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

# メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。