年に数本しか描けないエロ漫画家の見苦しい毎日を記したブログです。

# たかのゆきのしわざ

# 私はアンチ野郎(偏屈な犬)です

おはようございます、今日は、こんばんは
たかのゆきです。

今回は「ちだまりウイッチ」・・・いやいや;
「魔法少女まどか☆マギカ」の感想(悪口)について書こうと思ってました。
確かに、読んでる人が若干頷けるような
作品の弱点を提示することは可能ですが・・・・

ハテ?

前も似たようなことを書きましたが
何で私はこんな事がしたいのか?
私自身疑問です。
毎週欠かさず見て(一部中断してますが)
最終回泣きながら見てたオッサンは誰だよ!
と心の中にツッコミが入ります。


じゃあ何が嫌なのか?

明らかに作品に対してではありません。
端的にいえば「売れていること」「話題になっている事」ですが
妬ましいとか、羨ましいとかとは違います。
売れてないと安心して見れて
売れていると聞くとイヤぁな気分になるのはどうしてでしょうか?
特に熱狂している人を見ると悲しいです。

ところがこれも知り合いなどが
盛り上がってるのを見ると
知らない作品の話も微笑ましく聞けたり
知ってる作品だったりすると
オレも見た!見た!
と食いついたりしてしまうので不思議です。


私の世代だけかもしれませんが
思春期に「硬派」(死語;)がかっこいいとされていました。
一途なことが純粋で大切なことだと。
(NTR作品はこの心理を逆手に取った手法ですね)
そんな感覚で見ると世の中の話題が変わるのが早すぎます。
1クール(6ヶ月)で「神アニメ」や「嫁」が
変わってしまう人々に軽薄さを感じます。
(本当は個々に話を聞けば違うのでしょうが・・・)

私は未だに25年前に出会った作品を心酔し続け
20年前に出会ったエロ漫画家さんを信奉しつづけています。
他の方はどうなんでしょう?
そういえば聞いたことがないです。
他の方もそういう作品や作家の存在があるのでしょうか?

あー・・・何だか
ネットで情報をみて全てを知った気になってるだけという
勘違いに陥ってる気がしますね。

性格悪いなぁ・・・オレ。
もっと健やかになりたい・・・・


にほんブログ村 漫画ブログ 漫画家へ
にほんブログ村

テーマ:漫画家日記 - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

[title]:No title

分かります、それ。
この前までワーワー言ってたのに、少し経つと忘れちゃってる。
そういう人を見ると、悲しくなります。
忘れているというより、切り替えちゃってる、というのが近いのでしょうか。
自分が好きな作品ほど辛いです。
この前までは語り合えてたのに、と。


みんなして「神」や「嫁」をとっかえすぎです。
だから私はこれらの単語にいいイメージがありません。

自分は小4の時に見て作品づくりのきっかけとなったFLASHも、
小説も、漫画も一度愛したらそのまま心にとどめています。
増えることがあっても減ったり忘れることはまずありません。

そうは言っても、忘れてるものもあるかもしれないんですけど(汗

意図的には、という事です。
  1. 2011/05/08(日) 11:44:04
  2. URL
  3. シャケカレー #-
  4. [ 編集 ]

[title]:シャケカレーさんへ

コメントいただいてありがとうございます。
わかって頂けますかっ!?
安心しました~。
>切り替えちゃってる
切り替えて好きなキャラが変わるくらいなら
声優がそのキャラらしからぬ行動をしたからって
噛み付くなと言いたいです。
今では「ハレ晴レユカイ」も「もってけ!セーラーふく」
を歌わないし踊らないですものね。
一途であり続ければ得られるものは多いのに・・・・

絵もそうですよね
人真似もほいほい変えてると
「クセ」のようなものは着きますが
画力はなかなか上がりません。
Hもほいほい相手を変えるひとより
一人と長く付き合った人のほうが
上手かったりします。
  1. 2011/05/08(日) 16:05:55
  2. URL
  3. たかのゆき #-
  4. [ 編集 ]

[title]:No title

私にとっての神は、美内すずえ先生とおおやちき先生。
夫は、葉月珪。

かわんねぇ、かわんねぇ~。

  1. 2011/05/09(月) 03:59:13
  2. URL
  3. しより #-
  4. [ 編集 ]

[title]:No title

10年たった未だに、「西村有未先生美少女エロマンガの執筆を再開しないかなあ」と思い続けております。

10年たった未だに、「怪盗セイント・テール」の羽丘芽美ちゃんはわたしの心の正妻です。「NOIR」の霧香ちゃん、「フレッシュプリキュア!」のせつなちゃん、「エスカレーション」のナオミお姉さまは愛妾ですけど(笑)

「○○はオレの嫁」みたいな発言は、要するに正妻を決める度胸がなくて愛妾をとっかえひっかえしているだけの人間のような気がするであります。

この発言がバレたらわたしは女性の友人を何人か失いそうな悪寒が(^^;)

  1. 2011/05/09(月) 17:45:24
  2. URL
  3. ポール・ブリッツ #0MyT0dLg
  4. [ 編集 ]

[title]:松尾しより先生へ

コメントいただきありがとうございます。
おお、恐ろしい子!
おおやちき先生は「アルジャーノに花束を」の表紙と
「雪割草」(・・間違ってたらごめんなさい)しか
存じ上げません。すいません;
そして葉月珪が旦那様ですか・・・・ほぉ
いいですね~!!

アニメ、マンガファンの女の子って
前まで「乙女」であったのに
すぐ「腐」へ行くのが当たり前になって
なんだかなぁと言う心境です。


  1. 2011/05/09(月) 19:10:56
  2. URL
  3. たかのゆき #-
  4. [ 編集 ]

[title]:ポール・ブリッツさんへ

いつもコメントありがとうございます。
やはり創作活動が長い方は
普段書かれてるものから想像できませんね。
西村有未先生は「シナモンの指先」が部屋に
確かあったような・・・・ガサゴソ
甘酸っぱさがよかったですね~(嫌ですねこの陳腐な感想;)
しかし、当時は多分売れないと思います。
あの当時には受け皿(雑誌)がありませんでしたから・・・
それよりもっと前ですと、女性がHなマンガを描くという
意外性で受けたかも知れませんし
今でしたら、少女漫画や百合方面のマンガでも
H描写ありなのでやってゆけたと思います。
なんにせよ良いキャラクターを
描いておられたので残念です。
「怪盗セイント・テール」の羽丘芽美
「NOIR」の夕叢霧香
「フレッシュプリキュア!」の東せつな
「エスカレーション」のナオミ
こうしてみると共通項があるようにも感じますね
カゲあるとも違うし・・・なんでしょうか?

>「○○はオレの嫁」みたいな発言は、要するに~
なるほど!そう考えられますね
だから、私は腹が立ったんです!
答えに近づくと意外とスッキリするものですね
ありがとうございました;
  1. 2011/05/09(月) 19:42:13
  2. URL
  3. たかのゆき #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://takanoyukino.blog107.fc2.com/tb.php/226-89c2e9cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

# プロフィール

たかのゆき

Author:たかのゆき
いらしゃいませ

たまに「阿ロ云(あうん)」
って雑誌でHなマンガを
描かせて頂いています。

毎日原稿とバイトに費やしており
時間が無いものですから
日記+らくがき
位しか上げられないと思います。
よろしければ暇つぶしにでも
ご覧になっていって下さい。

リンクはフリーなので
お気軽にどうぞ。

# フリーエリア

# イラスト置き場

2箇所に同じ絵を投稿しておりますので、お好きなほうをクリックしてください。

# 姿は見えないけど・・・

現在の閲覧者数:

# 今まで来てくださった方

# ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

# カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

# メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: