年に数本しか描けないエロ漫画家の見苦しい毎日を記したブログです。

# たかのゆきのしわざ

# コメントって難しい・・・・

おはようございます、こんにちは、こんばんは
たかのゆきです。

私がよく伺うブログの中には
漫画家志望の方や小説家志望の方がいらっしゃいます。
そういう方々の絵や文を見て思うことは多々ありますが
コメントをあまりしていません。

それはなぜかと言えば・・・
(もっともらしい事は後回しにして)
臆病だからです!

多少なりとも指摘のような意見が入ってしまい
不快な思いをさせやしないかと怖いと思う気持ちがあります。
これは嫌われるのが怖いと言うよりも
良くなって欲しくて書いたつもりが
受け入れられず、反感を買い
自分のことは棚にあげ
上から目線でアドバイスするという
布団の中で悶え死ぬフラグが立ちます。

逆に褒めるにしても
プロを目指してる方に対して
べた褒めというのは返って失礼なような気がします。
だったら何故、自分はデビューできないんだという
気持ちが湧くかもしれませんし
それに対して眼を瞑ってコメントを書いたと
思われそうです。


・・・・・・。

ここまで書いて
考え過ぎじゃねーの?
といわれそうなので言い訳を・・・・

まず、高校生のときに私は
漫画研究部に在籍しており
その中でバランスのおかしい絵を
(俗にデッサンが狂うともいいます)
常に先輩に指摘されていたという
そういう経験があり
(もちろん稀にですが褒められることもあり
そのときは凄く嬉しかった)
指摘をされるということに慣れている点。

もう一つは
デビュー前は自分との戦いなので
自覚がなかったんですが
デビューしてみたら
売れっ子さんやベテランの作家さんと
気づいたらにか同じ土俵に上がっていて
(もっとも「格」が大違いですが)
なんとしても良いものを書かねばと
あせっている点。


あ~~なんかいい訳ばかりしてますね
正直言いますと
例えば良い絵や良いストーリーを
書かれている方のブログを見たら
褒められませんしコメントなんかできません。
なんと言うか・・・くやしいからです。

もともとカワイイもの、人が
自分の手に入るのは
自分で描けたときだけだったので
絵を描き始めたわけですが
他の人が手にしているのを見ると
絶望します。


あああああ私って黒いですね・・・・
やだなぁ・・・・自己嫌悪。



~気分転換~

有名ですので知ってる方も多いかと思いますが
聞いたことのない方は、ぜひ
この気持ち悪さを体感してくださいw。
※必ずステレオのヘッドホンかイヤホンで聞いてください。


にほんブログ村 漫画ブログ 漫画家へ
にほんブログ村

テーマ:漫画家日記 - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

[title]:No title

わかりました。

わたしの小説は面白い、と解釈させていただきます。

なぜ、つまらなさのあまりコメントされないのではなくて、面白いからコメントなされないと判断したのかの理由は単純です。

わたしの小説は面白いからです。

そうでも思わないとこうしてブログで雌伏なんかしていられません(笑)。

やったるぞちくしょー。

ちなみに、「真に才能ある新人」が自分のもとに原稿を持ってきたときには、「キミには才能はありません。すぐに小説を書くのをやめて田舎に帰り、なんでもいいから小説家以外の別な職につきなさい」という返事を送って、将来の商売敵を潰せたことに安堵する、と、故・野田昌宏先生が名著「スペース・オペラの書き方」で書いておられました。真実だと思います。
  1. 2011/04/15(金) 22:13:05
  2. URL
  3. ポール・ブリッツ #0MyT0dLg
  4. [ 編集 ]

[title]:ポールブリッツさんへ

いつもコメントありがとうございます。
すいません;文章自体混乱してて
今読むと核心を突かず遠回りしていますね。

そりゃあポールブリッツさんの小説は面白いですよ
私がポールブリッツさんの小説を何本読んだと思ってるんですか

ただ、たまに見かけるべた褒めコメントには
違和感を感じていて・・・・
プロを目指してる方に対して失礼なんじゃないかと
ひょっとしてライバルをなくすために褒めてるんじゃ
ないかと勘ぐってみたり・・・・
この気持ちは嫉妬なのか真面目さなのか
判断がつきません。

かと言って意見付のコメントなんて
おこがましいのは充分わきまえてるつもりですし
私の感覚が間違ってるかもしれないのに

作品作りを応援したいという気持ちでいるんですが
ネットで伝えるのは難しいですね。

  1. 2011/04/16(土) 23:35:59
  2. URL
  3. たかのゆき #-
  4. [ 編集 ]

[title]:No title

すごく気持ちがわかります。
頑張ってる人がいたら、後押ししたいし褒めたいけど、
ネットだとその場でニュアンスが伝えづらいので結局言わずじまいだったり。
また上手すぎると、コナクソと拍手だけはするけどコメントしないことは往々にしてあります。


案外普通の感覚だと思いますよ。



  1. 2011/04/17(日) 18:50:12
  2. URL
  3. シャケカレー #-
  4. [ 編集 ]

[title]:シャケカレー様へ

コメントいただきましてありがとうございます。
そう言っていただけるとホッとします
向上心を持ってる人にとって、他人の絵を褒めるのは
自分にも負けたことになるので
それが正解なのかもしれません。

理想は自分も楽しく人も認められること
だと思うのですが、よく考えると
そういう人は絵が上手くならない気もしますね。
  1. 2011/04/17(日) 23:50:52
  2. URL
  3. たかのゆき #-
  4. [ 編集 ]

[title]:No title

ホロフォニクス聴きました(^^;)

あまりの気持ち悪さに、思わず笑いが……(^^;)

「アンダルシアの犬」を撮ったサルバドール・ダリがこの技術を知っていたらシュルレアリストと組んでどれだけ悪夢のような音響を作ったことかと思うと残念……でもないか(笑)。
  1. 2011/04/20(水) 16:59:35
  2. URL
  3. ポール・ブリッツ #0MyT0dLg
  4. [ 編集 ]

[title]:どもです^^

ホロフォニクス聴きました…が
耳障りだったので途中棄権ですw

コメント難しいですね~
なので感想だけで意見はしないです
まぁ、おもしろかったです!次が楽しみで待ち遠しい!
とか、この後、○○がどうするのか楽しみです!
位ですね。
意見したら、どう思っただろうと気にしてしまうので;
良いのも悪いのもしないです。

自分より可愛い絵を描く人はいっぱいいますが、
悔しいけど、羨ましくもあり
悔しいから、もっと上手く描きたいと思い
日々精進なのです。
上達してるかは、あんまり分かりませんw
そうであって欲しいとは願ってますがw
  1. 2011/04/20(水) 23:31:14
  2. URL
  3. Nyant #-
  4. [ 編集 ]

[title]:ポール・ブリッツさんへ

コメント返し遅れてしまって大変申し訳ありません!!;
しばらくPCの電源を入れなかったものですから・・・
本当にすいません;;

アンダルシアの犬の音響版は勘弁ですねぇ・・・
でも現代にいたら刺激的なものが多すぎて
絵を描かなかったんじゃないでしょうか。
何故かダリって楳図かずお先生とイメージが
ダブるんですよね



  1. 2011/04/22(金) 13:51:34
  2. URL
  3. たかのゆき #-
  4. [ 編集 ]

[title]:Nyantさんへ

コメント返しが大変遅れてしまって申し訳ありません!!;
しばらくPCの電源を入れなかったもので本当にすいません;;

ホロフォニクスは紙袋を掛けられるのが大好きです;
Nyantさんのそのスタンスはいいですねぇ~
私もそうだったら楽しめるんでしょうね。
欲張り我儘な自分に付き合いづらさを感じてますw
  1. 2011/04/22(金) 13:56:40
  2. URL
  3. たかのゆき #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://takanoyukino.blog107.fc2.com/tb.php/218-5398869f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

# プロフィール

たかのゆき

Author:たかのゆき
いらしゃいませ

たまに「阿ロ云(あうん)」
って雑誌でHなマンガを
描かせて頂いています。

毎日原稿とバイトに費やしており
時間が無いものですから
日記+らくがき
位しか上げられないと思います。
よろしければ暇つぶしにでも
ご覧になっていって下さい。

リンクはフリーなので
お気軽にどうぞ。

# フリーエリア

# イラスト置き場

2箇所に同じ絵を投稿しておりますので、お好きなほうをクリックしてください。

# 姿は見えないけど・・・

現在の閲覧者数:

# 今まで来てくださった方

# ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

# カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

# メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。