年に数本しか描けないエロ漫画家の見苦しい毎日を記したブログです。

# たかのゆきのしわざ

# おしまいの日

おはようございます、こんにちは、こんばんは
たかのゆきです。

ブログを回ってみるとコミケに行かれる方が多いようです。
今日も絶賛戦闘中だと思われますが
ご武運をお祈りいたしております。

さて、今年も今日を残すのみとなりました。
2,3ヶ月で行き詰まってしまうだろうと
当初は想像していたブログも11ヶ月が経ち
想像の100倍くらいの方が見てきてくださいました。
私からは、ただただ感謝の言葉しかありません。
ありがとうございました。
特にコメント下さった方々には
心からお礼申し上げます
本当にありがとうございました。
良いお年をお迎えください

                 たかのゆき


にほんブログ村 漫画ブログ 漫画家へ
にほんブログ村             
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:アニメ・コミック

# 阿吽の2月号に掲載されております。

阿吽 (あうん) 2011年 02月号 [雑誌]阿吽 (あうん) 2011年 02月号 [雑誌]
(2010/12/28)
不明

商品詳細を見る

お早うございます、こんにちは、今晩は
たかのゆきです。

先月ウンウン唸っていた漫画が
阿吽2月号に載っています
タイトルは「リトル・ウイング」です。
ご高覧いただけたら幸いです。
あ!念のためですが
18禁なのでご注意ください~^^;



タイトルは・・・そうですジミヘンです。
一番好きな曲ですが
弾けません・・・・悔しいなぁ

にほんブログ村 漫画ブログ 漫画家へ
にほんブログ村

テーマ:漫画家日記 - ジャンル:アニメ・コミック

# 知的に見られたいという病気

おはようございます、こんにちは、こんばんは
たかのゆきです。

実際に発言はしていませんが
私は物事を裏から見たがる性格です。
わかりやすく書きますと
アニメや漫画を見て
辛辣で的確な批評をしたがる性格です
(実際にはしてません・・・してないつもりです)

で、掘り下げて正直に書きますと

「オレはこんなイイところに気付いて
皆がうなづくこんな感想を持ってるんだぜ」
と言いたがっています(心の中で)

さらに砕くと
自分だけが特別で
知的に見られたいという
浅ましい感情からきていることに気付きます。
(ああ・・・情けない・・・恥ずかしい!)

人を肯定して褒めて
幸せに感じるような人間になりたいです。

にほんブログ村 漫画ブログ 漫画家へ
にほんブログ村

テーマ:日記 - ジャンル:アニメ・コミック

# 設定を凝っても面白くならない。

お早うございます、こんにちは、今晩は
たかのゆきです。

ま~だネームやってます。
・・・・・・・。
今回気付いたこと。
思いついた場面(アイディア)を描きだすため
設定で話を作っても
説明に終始してしまう。

多分、これは予想ですが
読んでる人の気持ちを物語の世界に
連れて行くのはシチュエーション
(エピソード)ではないか?と、今考えています。

にほんブログ村 漫画ブログ 漫画家へ
にほんブログ村

テーマ:漫画家日記 - ジャンル:アニメ・コミック

# 最近、らくがきをあげてません・・・

おはようございます、こんにちは、こんばんは
たかのゆきです。

最近、らくがきをあげていないのは
どうしてかというと
描いてないわけではないです
でもオリジナルじゃないので・・・。

ぶっちゃけると
初心にかえるというか
今まで漫画を描いて
古い絵を新しくしたいという気持ちもありますし
また、どう処理してよいかわからない
シーン、効果、背景、質感の出し方がありまして
他の方がどうしてるか知りたいという
気持ちで始めました。

やってるのは
好きな作家さんの漫画を丸写しw
漫画なのだから見ればわかるだろうと
思われると思いますが
実際描いて見ないと
描いている作家さんが
何を意図しているかわからないものです。
ですから
髪の毛一本一本のはね方や
斜線の方向に至るまで
手癖が同じになるくらい真似ます。
それによって
その作家さんの体や服の立体を
どう捕らえているかわかります。
また自分の描いた絵より
明らかに線が少ないのに
緻密な絵に見えるのはどうしてかも
わかったりします。

また背景の省略の仕方
たとえば見る分には許せるのに
描くときにはびっちり線を描かないと
いけない気がします。
他の作家さんも良く見れば
そんなに背景を緻密に描いていません
それならば自分もと線を減らすと
リアリティがありません
そんな原因がわかります。

またアニメの絵をキャプチャして
丸写しもしています。
カラーやトーン処理のさい
人間の立体はわかっているけれども
影のつけ方が良くわからない
なんていうことが良くあります。
よく漫画の描き方の本を見ると
写真を参考にみたいなことが
書かれていますが
実際の写真は光が回り込み過ぎており
それを絵で再現しようとなると
情報量が多すぎ陰影のつけ方に
気を取られ身につきません。
またいざ自分のオリジナルを書く際に
生かすのにはとても難しいです。
その難しさは
影のアウトラインを描かなければならないことにあります
トーンもカラーも影を線で囲み塗りつぶしですが
その線がなかなか難しくて描けません。
アニメでは影が段階上(地図の等高線のように)なっており
まずその線がけるようになることが
体の立体把握の近道だと思います。

見ればわかると思われるかも知れませんが
描いてみないと実感できませんし
身につかないので、本番
つまり自分のオリジナルで人の絵を
見ながら出ないと描けないという
オリジナルという言葉を疑うような
状況になりますし
何年たっても参考資料がないと
絵が描けなくなってしまいます。

その人そっくりな絵になって
しまうという不安があるかもしれませんが
100枚や200枚真似したくらいで
憧れの作家さんと同じ絵になったら
苦労しませんw
それにどんなに熱望したって
他人にはなれませんw

にほんブログ村 漫画ブログ 漫画家へ
にほんブログ村

テーマ:日記 - ジャンル:アニメ・コミック

# 一番近道は遠回り

おはようございます、こんにちは、こんばんは
たかのゆきです。

今、ネームをやっています。
描きたいシーンは決まってるんですが
物語の説明が短くするためエピソードをいじったり
設定を説明するのにページ数がかかりすぎたり
元に考えていたストーリーがまどろっこしくて
短くしたり、設定を少し変えているうちに
整合性は出てきても
キャラクターの組み合わせがつまらないものに
なってしまったりして
同じストーリーが11種類くらいできています。


こういう場合・・・・


たぶん全部つまらない筈なので
白紙に戻して
何が描きたいのか
それは自分が萌えた部分
その核を固めて再スタートです。
つくづく私の脳は
失敗しないとわからないバカシナプスみたいです。


にほんブログ村 漫画ブログ 漫画家へ
にほんブログ村

テーマ:漫画家日記 - ジャンル:アニメ・コミック

# ガードレール

おはようございます、こんにちは、こんばんは
たかのゆきです。

前回の記事を読んでいたら思い出しました。
小中学生のときは友達がいなくて
でも内心は楽しい会話をしたかったんでしょうね
教室で小耳に挟んだTV番組を見てました。
何が面白いのか全然わからないまま・・・
私が話題の中心にいる時って
掃除用ロッカーに入れられてるときか
便所の個室に閉じ込められているときか
席替えのときにどこの班が引き取るか
言い争いをしてる時だけだったもんなぁ・・・・

さっき買い物に行ったら
道路に設置してあるガードレールが
べっこり凹んでいました

お前もか・・・・。

にほんブログ村 漫画ブログ 漫画家へ
にほんブログ村

テーマ:日記 - ジャンル:アニメ・コミック

# ・・・・やっと見ました。

おはようございます、こんにちは、こんばんは
たかのゆきです。

撮りだめしたアニメがずっと見れなかったので
「とある魔術の禁書目録」
「とある科学の超電磁砲」
「侵略イカ娘」
を見ました。

昔から漫画の描き方みたいな本を見ると
キャラクターのキャラ付けとして
「口癖」をつけようとか書かれていることがあります。
「とある魔術の禁書目録」「とある科学の超電磁砲」では
ほとんど全てのキャラクターにそのキャラにしかない
しゃべり口調や口癖が存在し
そのことにはっとさせられました。
ラノベを読んでいる際、展開が早まるときに
状況説明の文書を飛び越し、台詞だけ読んでしまうことが(私には)ありますが
しゃべり口調や口癖に特徴があれば
台詞だけでストーリーを追っていけるんですね。
それはすごいなぁと思いました。
これは読み手を選ばないすごい事だと思います。

あと「侵略イカ娘」ですが
みなさんが「ゲソ、ゲソ」連呼するほど
ハマれませんでした。・・・・ヤバイ;どうしよう;:
歳とりすぎたかな、オレ。
まだ6話までしか見てないのですが
その後、神回的なのがくるのかな?

にほんブログ村 漫画ブログ 漫画家へ
にほんブログ村

テーマ:漫画家日記 - ジャンル:アニメ・コミック

# 次はネームなので、お眠です。

おはようございます、こんにちは、こんばんは
たかのゆきです。

プロット通りました。
次はネームです。
ネームというのは
いきなりコマ割って
セリフ書いて
決まったページ数に
なるわけ無いので
下書きの下書き
みたいなものを作ります。

でも睡眠不足だとアイディアが出ないので
今日は良く寝ようと思います。

にほんブログ村 漫画ブログ 漫画家へ
にほんブログ村

テーマ:漫画家日記 - ジャンル:アニメ・コミック

# ドンシャリな音が嫌いです

おはようございます、こんにちは、こんばんは
たかのゆきです。

只今漫画の作業はプロットです。
キャラクターを作って、あらすじを作ります。
私は(面白いかどうかは抜きにして)前の漫画が終わった段階で
3つ以上ネタが浮かんでいることが多いので
ここら辺はあまり苦労しません。

前回の作業中よく聞いていたCD
キング・クリムゾン、ピンク・フロイド、ロリー・ギャラガー、XTC・・・・
変り種で白井貴子、HIS(細野晴臣、忌野清志郎、坂本冬美のユニット)、
ナムコのビデオゲームグラフティvol2,セガゲームミュージックvol2
(完全にオッサンホイホイですねぇ・・・lliorz)
他はラジオ番組を録音したやつ
深夜の馬鹿力とか、おどろき戦隊モモノキファイブとか
古いのになると電気グルーヴのANNやデーモン小暮のANN
(さすがにテープはEQしないと聞こえない状態に・・・)

新旧取り混ぜて聞いてて思ったのですが
(個人的偏見です。単なる思い込みかも・・・)
最近の国内盤のCDは音圧が高すぎませんか?
音がドンシャリ過ぎ・・・・・
(ドンシャリというのは、低音「ドン」と
高音「シャリ」がキツ過ぎる音像を言います。・・・で合ってますよね?)
60~70年代のドラムやベースがあんなに響くと違和感があります。
あと、もうちょっとノイズが乗っていたほうが好きです。
残響がノイズの中に吸い込まれる感じがいいです。
レコードやカセットテープで育った私は
どうもクリヤーで低音が響く音になじめません。
リズムやシンセのシーケンスパターンばっかり聞こえて
メロディが聞こえてこないです。
ドンドン、ボーボーいっていて
まるでTR-909のドラムにシンセ・ベースを乗っけて
原曲をミックスしたようです。


もし、仮にお金持ちになれたらレコード集めたいです(遠い目)
・・・・・まぁ、ありえませんがw

にほんブログ村 漫画ブログ 漫画家へ
にほんブログ村

テーマ:漫画家日記 - ジャンル:アニメ・コミック

# プロフィール

たかのゆき

Author:たかのゆき
いらしゃいませ

たまに「阿ロ云(あうん)」
って雑誌でHなマンガを
描かせて頂いています。

毎日原稿とバイトに費やしており
時間が無いものですから
日記+らくがき
位しか上げられないと思います。
よろしければ暇つぶしにでも
ご覧になっていって下さい。

リンクはフリーなので
お気軽にどうぞ。

# フリーエリア

# イラスト置き場

2箇所に同じ絵を投稿しておりますので、お好きなほうをクリックしてください。

# 姿は見えないけど・・・

現在の閲覧者数:

# 今まで来てくださった方

# ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

# カレンダー

11 | 2010/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

# メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。