年に数本しか描けないエロ漫画家の見苦しい毎日を記したブログです。

# たかのゆきのしわざ

# 最近思ってること

おはようございます、こんにちは、こんばんは
たかのゆきです。

重いマンガを描いてるときって
私は明るいし気分が軽いんですよ
逆に明るいマンガ描いてるときって
暗くて、マイナス思考ですね。

これを交互にやるほうがいいのかなって
思ってます。
最近は明るいものしか描いてなくて
本当は寝取られものとか描きたいのですが
今、寝取られ物や重い話(ロリ系は多いですよね;)は
今書くのは違うかなとも思ってます。
ああいうものって「基本、男女は純愛であるべき」
という概念が読み手側の中にあるから美味しくなるし
ビッチものも読み手の中に倫理観があるからこそ
エロく見えるものだとおもうのです。
ゲスいだけの女の子はやっぱり可愛くないですよ。
ですから今のように氾濫してるときは
相思相愛ものを見てホッとしたい
という方向でいい
望まれてると思ってるのですが・・・

どうでしょ?

スポンサーサイト

# 【ネームの描きかた】④ちびネームを作る

ネームに入る前に「ちびネーム」を作ります
いままで字コンテで「字」でしか表現できなかったものを
大雑把でいいのでとにかく「絵」にします。
同じような顔のアップがつづいても構いません、とにかく絵にします。
それと全体を見渡せる効果もありますし
細かく書き込めないので、細かいところが決まらず
ネームが止まってしまう方にも効果があると思います。
(・・・というかエロマンガで詰まってしまうなんて
私くらいなものなのかもしれません;;;)

さてちびネームをどういった紙に描くかと言いますと
以前、ネット上で見つけたネーム用紙をお借りしていたのですが
コミスタの枠線を描く機能とテキストを入れる機能で作ってみました。
01_20141212121928ae3.jpg
これをA4の紙に印刷し、私の場合さらにB4まで引き伸ばして使ってます。



そして、今月末に載る漫画のネームの前の段階のちびネームがこれです!
name01.jpg

・・・どうです!全然わからないでしょう(笑)


でも実際、字で書いていた脚本みたいなものを
いきなりコマを割って、絵に描くなんて急には思いつきません。
そこで手順を追って説明します。





《1》
まず前回作った「字コンテ」を用意します。
----------------------------------------------------------------------------------------------
タイトル
「説教男と屁理屈女(仮)」


(とある高校の書道教室)
-放課後・書道部部活中-

主人公が文字を書いてる
教室内には主人公、主人公の彼女、部長の書道部の3人。

主人公とその彼女がイチャイチャしてる

部長が声を掛け主人公の彼女を連れて部長会議へ

ヒロイン(部長が彼氏)がやってくる

主人公はヒロインから嫌われてるので悪態をつく
----------------------------------------------------------------------------------------------
これが前回お見せしたものです



《2》
これをちびネームにします。
まず用紙の見開きに注目して
ページをズバっと半分にします
258 - コピー
こんな感じ
この一区画に字コンテの一つの項目を入れます
つまり見開きで4つの項目の項目しか入りません。
字コンテに目を移すと
キャプチャ
こういう風にまとめることができます。
この①~④が見開きの2p分です。
※本来1p目が見開きになることはありませんが説明上です。


 
《3》
一区画に一項目(図は動作となってます)の内容を1~3コマで漫画にしてゆきます
258 - コピー1
ここでコマ割どうしたらいいの?!
・・と思われるかもしれませんが
半ページに区切った意味はここにありまして
コマ割の選択肢を減らす為です。
半ページに1~3コマですと・・・
258 - コピー3
258 - コピー2
この8種類しかありません。






《4》
では実際絵を入れてゆきます
①は「とある高校の書道教室、放課後・書道部部活中」とありますので
場所の説明です。
学校と書道教室をえがかなくてはなりません
普通の教室であれば一発で学校だと解るので
学校の外観の描写は要りませんが
書道教室で床ではなく畳を想定してますので
背景は描いたほうがいいと思います。
そこで1コマ目は学校外観
2コマ目は「教室内には主人公、主人公の彼女、部長の書道部の3人。」
とありますので書道教室の全景とキャラ3人の全身を入れます。
456.jpg



《5》
「②主人公が文字を書いてる」となってますので
1コマ目、筆を紙に下ろし
2コマ目、筆を走らせる
3コマ目、筆を上げて主人公のバストショット
457.jpg




《6》
「③主人公とその彼女がイチャイチャしてる」とありますが
この時点では会話やどうイチャイチャするか考えていません。
ですのでそう文章で書いておきます(笑)
4578.jpg

こう書いておくと自分が作らなきゃいけない部分が明確になり
なんとなくやることがいっぱいある;;
という、いくらやっても終わらないような気分から開放されます。



・・・・・という感じです
同じように最後のページまで気軽にポンポン埋めてってください
そして何回か最初から最後まで描いてゆくうち要らないコマ
大きく見せたいコマなど欲が出てきますので
それに従って何回も書きなおす・・・というより書き足すといいと思います。
全部埋まって形になったなと思ったら
コミスタに移行し原稿サイズで
編集さんに見せるネームを作ります。


とにかくマンガって、作業工程やアイディアやキャラを作ったり
前後の演出の仕掛けなど、多くの物事をバランスよく入れ込まなきゃいけません。
それをいっぺんにできる天才もいるのでしょうが、私はそうじゃありません
ですから、時には一歩離れて見たり、おぼろげなイメージも書き起こしたり
一つづつ形にしてゆかないと完成までたどり着けないのです。
今、悩んで進めない方の手がかりになれば幸いです。



にほんブログ村 漫画ブログ 漫画家へ
にほんブログ村





# 【ネームの描きかた】③字コンテを書く

おはようございます、こんにちは、こんばんは、
たかのゆきです。

前回作ったプロットを膨らまして
「字コンテ」を作ります。
字コンテというのは脚本のようなもので
キャラの行動やセリフを時系列で並べ
構成をわかりやすく表したものです。
私の場合すぐ絵が浮かばず、場面に合わせたキャラを
当てはめてゆくようなやり方なので、まず文章を起こします。
このときセリフは、すべてのシーンに付いてなくていいです。
ですがキャラが行動する理由や
(例えば学園物で、「ヒロインが教室にいない!図書室かも?!」
主人公は予測し図書室へ・・・というような場合の予測のセリフ)だったり
会話での設定・キャラ説明や
目玉シーンでのセリフ、オチのセリフはあったほうがいいです。

具体的に書くと私の場合はこんな感じです。
「阿呍11月号」に載せていただいた「カノジョは絶対処女がいいっ!」
冒頭はこんな字コンテでした
(テキストはwinのテキストに打ってます)


---------------------------------------------------------------------------------------------
タイトル
「説教男と屁理屈女(仮)」


(とある高校の書道教室)
-放課後・書道部部活中-

主人公が文字を書いてる
教室内には主人公、主人公の彼女、部長の書道部の3人。

主人公とその彼女がイチャイチャしてる

部長が声を掛け主人公の彼女を連れて部長会議へ

ヒロイン(部長が彼氏)がやってくる

主人公はヒロインから嫌われてるので悪態をつく

           ・
           ・
           ・




--------------------------------------------------------------------------------------------

テキストで打ってるのは
コミスタで取り込める点と
展開の入れ替えやセリフの付け足し
前振りの追加を簡単に出来るからです。

私のようにマンガを描くのを慣れてない方は
出来ればレーザープリンターがあるといいですね
(私自身、ヒットの飲み会で梅沢たけき先生にアドバイスいただきました)
A4モノクロのものなら7000円くらいからあります。
プリントアウトしてすべてを見れると
とても内容が把握しやすいですし
ペン入れした線の太さを確認するのにも必要です。
インクジェットだと線が太くなりすぎて
絵の確認には向きません。
実際雑誌に印刷されるとプリントアウトされたものより
ほんの気持ち線が太くなります。
(コミスタに取り込むので実際は矢印を入れず1行空けてます)

上記も字コンテだといきなり絵にするのは難しいので、もう少し付け足します。
字であっても一旦オチまで書くと
キャラクターの性格や話の輪郭がハッキリします。
私の場合、この段階ではイメージがハッキリしてても
セリフやキャラの性格などのはなかなか出てきません。
少しづつ岩の塊を彫刻してるようなイメージです。

※演出やセリフを追加するときは
面倒でも頭から最後まで目を通します。
一部分だけを想像して付け足すと
場面場面でのキャラの行動原理が変わってしまい
後々整合性が取れなくなります。

上の字コンテに付け足したのがこれです

---------------------------------------------------------------------------------------------
タイトル
「説教男と屁理屈女(仮)」


(とある高校の書道教室)
-放課後・書道部部活中-

主人公が文字を書いてる
教室内には主人公、主人公の彼女(副部長)、部長の書道部の3人。

字をシュバッと書く主人公

主「どうだ!」

彼女「すごーい」パチパチ

主人公鼻息荒く得意げ

彼女「これで入賞間違いないよ~」


主人公と主人公の彼女がイチャイチャしてる
※彼女のおかげ的な惚気


部長が声を掛け主人公の彼女を連れて部長会議へ

部「そろそろ、主人公の彼女は譲ってくれ」

主「何ぃ?!」

主「彼女は渡さんぞ!!」

部「いや・・・部長会議だし」

主「・・・・・・・」
主人公赤面、主人公の彼女横で笑顔

部長と主人公の彼女、書道教室から退場。
主人公は一人ぼっち

ヒロイン(部長の彼女)がやってくる

ヒ「部長、来たよ~~~」

ヒロインと主人公二人きりで気まずい空気

主人公はヒロインから嫌われてるので悪態をつく

ヒ「なんでアンタだけなのよ」

主「ぶ・・・部長会議だから・・・・」

ヒロイン、主人公と主人公の彼女の付き合いを馬鹿にする
主人公処女厨なので持論を展開
           ・
           ・
           ・




--------------------------------------------------------------------------------------------

という風に肉付けしました。
これくらい揃えば絵も描きやすくなります。
展開などが古臭いのはわかってますが
これしか思いつかないです;
次回は実際のネームと行きたいところですが
その前のチビネームを作ります。



にほんブログ村 漫画ブログ 漫画家へ
にほんブログ村

# 【ネームの描きかた】②プロットと設定を作る

おはようございます、こんにちは、こんばんは、
たかのゆきです。

まずプロットと設定を作ります。
簡単に言うと物語に出てくる人とお話しを考えます。
コレは簡単でいいです。
設定は良いキャラが出来れば、これからそれを優先させストーリーは
どんどん変えて行きましょう。
今回「阿呍11月号」に載せていただいた
「カノジョは絶対処女がいいっ!」の最初の設定はこんなイメージです。
4544345.jpg

あくまでお話に沿わせたい場合は、ストーリーによって変えても良いでしょう
どっちを優先させるか決めないと、後で悩みの種になります。

プロットは
あらすじみたいなものです。
コレを文章化して適当な紙に書くなりテキストで打つなりします。
必ず言語化し自分の目で読めるようにしてください。
頭の中だけで考えてても客観的視点が持てません。

ストーリーを作る際は個人的に4つの要素があればいいと思ってます

1.読者の目を引く出だし
2.萌えるまたは燃える場面
3.意外な展開
4.気持ちいい終わり

なかなか盛り込めないことも多いですが
意識するのとしないのでは全然違うと思ってます。
今回「阿呍11月号」に載せていただいた
「カノジョは絶対処女がいいっ!」のプロットは当初↓のような感じでした


「説教男と屁理屈女」
ヘリクツ女(ヤリマン)が処女厨男に警告
今付き合ってる清純な女は浮気するからやめとけ→処女であることが大切と演説→女の言うとおりヤンキーに奪われる
ヘリクツ女経験でわかるお前も経験しろ→私がやってやる実は前から好きだった
→(オチ)処女厨男が経験主義に変わって呆れる女

今見ると時間を掛けすぎたため随分変わりました
これは悪い例ですねぇ;;;;
これが出来たらいよいよネームと行きたいところですが
毎度上手く行かないのがわかってるので
ワンクッション置いて「字コンテ」を作りたいと思います。
「脚本」といったほうがわかりやすいでしょうか。
それはまた次回にしたいと思います。


にほんブログ村 漫画ブログ 漫画家へ
にほんブログ村

# 【ネームの描きかた】①はじめに

おはようございます、こんにちは、こんばんは、
たかのゆきです。

お久しぶりです
申し訳ありません、随分間が開いてしまいました。
現在原稿の下書き中です
なんでこんなにも描くのが遅いのでしょうか(*´・д・)=3


これから数回に分けて「ネームの描きかた」を書きたいと思います。
スイマセン、目的は自分のメモ代わりなのですが
客観的になれるのでよい方法かと考えました。
私には人に提供できる話題が漫画しかないみたいです
(その割には結果がでない;)
漫画の描き方で一番悩むのがネームです。
(自分は全部の工程で悩みますが;)
ですがいくら検索しても、漫画の描き方みたいな本を読んでも
なかなか難しいと思います。
いや言い方を変えましょう、・・・難しかったです!
それはどうしてかといえば

1.作家によって描き方が違う
2.検索して出てくるのがネームの完成形なので
そこまでどうたどり着くかわからない
3.思ってることが、絵にならない、セリフにならない
4.コマをどう割ってよいかわからない
5.たまにネームの描き方を説明したぺーじがあるが
描いてあるとおりやってもうまくいかない

とまぁこんなところでしょうか。

悩んでばかりで描けない私のような人間が
ネームを描く為に経験から
鉄の掟を作りました。

「休憩や気晴らしをせず最後まで必ずたどり着くこと」

自分の創作の世界に入り込むには時間がかかり
一回休んで離れるとまた時間がかかってしまうのです。
それと気晴らしをするといいアイディアが浮かびますが
どんな話か決定する前に、そのいいアイディアが入ってくると
はじめに考えたストーリーにアイディアを入れ込むには
途中の話を変えたり、オチを変えたりすることもあるでしょう。
今度はそのことを悩んでるうちに、日をまたいだりすると
また新しいアイディアが浮かび・・・・・
そうやってアイディアを入れてるうちに
「こういうストーリーっていいな」と思いついた根本の魅力がなくなってしまいます。
ですからまずは「最後まで描ききる」事が大事なのです。

・・・・・始めはこのことができませんでした
次回はネーム作業を細かく最初から説明したいと思います

にほんブログ村 漫画ブログ 漫画家へ
にほんブログ村

# 近所のスーパーにブラを買いに行って後悔するの巻き

キャプチャ - コピー
おはようございます、こんにちは、こんばんは、
たかのゆきです。

俯瞰(見下ろす)構図で外れかけのブラジャーが1日描けず
テンパった挙句血迷って、近所のスーパーで買いました
通販で買えばいいのに焦ってすぐ買える近場で・・・。
何やってんだオレ
大して上手く描けてねーし

にほんブログ村 漫画ブログ 漫画家へ
にほんブログ村

# 蛇足世界

おはようございます、こんにちは、こんばんは、
たかのゆきです。


ブログだけ来て頂いてる方には報告が遅れましたが

単行本増刷決まりました!!


え、え~と増刷というのは
最初に刷った部数が全部売れて追加されたということです。
本の最終ページに「奥付」があり「著作」や「発行者」の名前があり
その上に「~年~月~日 初版発行」とありますが
追加で本が刷られると「第~刷発行」と出るアレです!
前回の単行本は3年経った今でも増刷されずまだありますので
格段の進歩です!!(自分で言っちゃ駄目だ;)



さて少し中身に関わる話を・・・・
今書き始めた漫画の案でも言われることですが
蛇足だとよく言われます。
描きもしないのに作品の過去未来を想像する
悪い癖がありまして、
それを伴ったことを盛り込むと
作品世界が少しおかしくなってしまうのです。

どういうことかと言うと
今回の阿吽と単行本に掲載された
「トランシット」と「オトメちっくOVERDRIVE」を例に挙げて説明します。
ぶっちゃけると「トランシットのあとがき」です
ネタばれを含むので見たい方は↓の「続きを読む」をクリックしてください。

テーマ:漫画家日記 - ジャンル:アニメ・コミック

# やっぱり私はアナログ派みたいです;


おはようございます、こんにちは、こんばんは
たかのゆきです。

私はもともと、人に言われるまま「そうか~」と
思っちゃう方で
デジタル化への移行も相談する人も居ないのに
編集さんが「皆さん大体デジタルです」の言葉に
「そうか~」と思ってデジタル化してしまいました。

でも一つだけ、デジタル化して上手く行かないことがあります。
それはアイディア(ストーリー等)に直結したものを描くときは
デジタルでは出来ないという事です。

手書きだとストーリーとキャラ同士のやり取りが
覚えていられるのですが、PCで描くようになると
思いついたアイディアを次々pcに記憶させる為
自分で記憶しないようになり(携帯が出てきて電話番号が覚えられなくなるのと同じ感覚です)
空想が苦手になりました。
自分のやった作業を、デジタル作業で外部(pc)に記憶させるのは
効率化のためにもとてもいいのですが、そのやり取り(pc←→自分の脳)が
手応えがなく、描くことがとてもツマラナイのです。
私は線を描くとき、自分の経験やイメージを形に出来ることに喜びがあるのですが
デジタルだとラフを書いた段階でそのイメージの記憶を
pcに預けてしまって、後はずっと作業という感覚になってしまいます。
こうなるとpcは絵を描く道具の役割を越えてしまうので
今回「マズイ!」と思いました。

ですから漫画はネームの清書手前まで
イラストは下書きまでアナログにします。


にほんブログ村 漫画ブログ 漫画家へ
にほんブログ村

テーマ:漫画家日記 - ジャンル:アニメ・コミック

# 描けるようになっても描く機会は無い

おはようございます、こんにちは、こんばんは
たかのゆきです。

人体を描いていて「描きにくい角度」というのは存在します。
私にとっての代表格は「アオリ」と「フカン」です。
そんな言葉、ファースト・イヤーだって方もいらっしゃると思いますが
簡単に書くと、

「アオリ(煽り)」下から見上げた図
「フカン(ふかん)」は上から見下ろした図です。

徐々に描ける様になると
「どうだ!かけるようになったぞ!」描きたくなりますが
基本的に無くても何とかなるものです。
(漫画は正面顔と横向きだけで出来てますから)
んで、ついアオリで描いちゃう;
キャプチャ
立体感は少し出るものの、ブサイクだし・・・・
描き直したのが↓です
2_20130801120712959.jpg
なんか目の大きさが違うなw
やっぱり表情がついたほうがいいですね・・・。


にほんブログ村 漫画ブログ 漫画家へ
にほんブログ村

テーマ:漫画家日記 - ジャンル:アニメ・コミック

# ネームの描きかた

DSCF0963.jpg

おはようございます、こんにちは、こんばんは
たかのゆきです。


Q:なんで毎回ネームが遅いのですか?

A:毎回やり方を変えているからです。


そういうわけで時間かかってます。
今回は上の画像のようにやりました
左上のように文章で、このページは~を1.5pやって・・・とか
そういう割り振りをしてからコマと絵を描いてゆきました。
この後コミスタでネームの清書をします。
台詞はPCのメモでおこしてって
コミスタに後で流し込みます。
この用紙はPIXIVのしゃむまにさんという方の
ネーム前のネーム用紙」をお借りしました。
プリントアウトをしたもののA4では小さいので
B4に拡大コピーして使ってます。
ネームの作り方については、漫画家の樋口橘先生の
ブログ記事「漫画家ネーム勉強会詳細レポート♪」を拝見し
参考にさせていただきました。

ネームって完成品ではないので、どうやるのが正解なのか一番わかりません。
たぶん慣れた方は「やりやすいように」と仰られると思うのですが
・・・・どうやってもやりにくいw
というのが本音です。
工夫すればするほど毎回時間が余計にかかってゆく
どうしたら・・・・。



こんなヒッソリブログに今日は400人くらい来てる;;;
しかも検索ワードは1年前に描いた 「たかのゆき お手てつないで」ばかり・・・・
単行本出たときに話題があるとありがたいのですが・・・
そんなに上手くいかないですよねw
・・・2ちゃんか双葉にでも画像を貼られたかな;


にほんブログ村 漫画ブログ 漫画家へ
にほんブログ村

テーマ:漫画家日記 - ジャンル:アニメ・コミック

# プロフィール

たかのゆき

Author:たかのゆき
いらしゃいませ

たまに「阿ロ云(あうん)」
って雑誌でHなマンガを
描かせて頂いています。

毎日原稿とバイトに費やしており
時間が無いものですから
日記+らくがき
位しか上げられないと思います。
よろしければ暇つぶしにでも
ご覧になっていって下さい。

リンクはフリーなので
お気軽にどうぞ。

# フリーエリア

# イラスト置き場

2箇所に同じ絵を投稿しておりますので、お好きなほうをクリックしてください。

# 姿は見えないけど・・・

現在の閲覧者数:

# 今まで来てくださった方

# ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

# カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

# メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。